【1桁増える貯金術】『1行家計簿 世界一かんたんにお金が貯まる本』感想

読書日記

『1行家計簿 世界一かんたんにお金が貯まる本』【本書の主な内容】

・記録するのは1つだけ。だからお金が貯まるんです
・1行家計簿の5つのメリット
・こんなにお金が貯まりました!節約金額まとめ
・あなたの「ムダづかい」を見つける方法
・晩酌の缶ビール、口さみしいときのお菓子。どうする?
・1週間続ければ、1年間の出費もわかる!
・1行家計簿のオススメ節約ターゲット~出費や行動から考える~
・レシートをもらって書くだけ!1行家計簿の基本
・スマホメモは続きません。紙に書くべき理由
・これが、ムダづかいしやすい6大出費
・お金を貯める超基本「やめる」「減らす」「替える」

『1行家計簿 世界一かんたんにお金が貯まる本』読んだ感想

「つい使ってしまいがちな出費」を記録することで、自覚しにくかったムダづかいを把握するために読むべき1冊。ムダづかいを削り、浮いたお金を本当に使いたいことのために使ったり、貯めたりする。さらには、お金の使い方を記録することで、自分の思考・行動のクセを見直し、コントロールしていく。そのためのツールが「1行家計簿」なのです。

1行家計簿は、世界一かんたんにお金が貯まる貯金ツール

(1)「節約ターゲット」を1つ決める
(2)出費のたびに記録する(1日10秒でOK)
(3)1週間から1ヵ月続ける

 

1行家計簿―――世界一かんたんにお金が貯まる本

読書日記
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。ハンドメイドでミニチュア作品を作ったり、植物を見るのが好き。個人ラジオ「鹿丸日記」連載中。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました