【アオアシ】サッカー漫画の葦人率いる4人のプロフィールをまとめてみた。

動画サービス

今回はサッカー漫画であるアオアシの青井葦人率いる4人のプロフィールをまとめてみました。

今後アニメ化されるであろうと思っている漫画ですので期待大です。

それではいきましょう。

アオアシとは

アオアシ』は、小林有吾による日本の漫画作品。監修はスポーツライターの飯塚健司。Jリーグのユースを扱っているサッカー漫画で、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2015年6号から連載中。

2015年当時のスピリッツ副編集長が「Jユースを本格的に取り扱った漫画がない」ことに注目、企画された。そこで月刊スピリッツ誌上で読切「ショート・ピース」を発表し、過去の連載作品と合わせ、ストーリー性に高い評価を得ていた小林有吾に執筆を依頼。スポーツ漫画に興味を示さなかった小林は一旦固辞するが、副編集長の強い勧めにより考え直し、引き受けることになった。

あらすじ

愛媛県の公立中学の弱小サッカー部のFW・青井葦人は、個人技は拙いながらも、抜群のボールへの嗅覚と、フィールド上の俯瞰能力、サッカーへの情熱と上達の早さにより、「東京シティ・エスペリオンFC」ユースチーム監督の福田達也に見出され、ユースのセレクションを受けることになる。セレクションの最終試験では、昨年のセレクション合格者阿久津渚がいるユースチーム2軍との試合が行われるが、圧倒的な劣勢からアシトは一点を取り返す。セレクションで同じチームになった橘総一朗大友栄作と共に合格したアシトは、ユースに入団して寮暮らしをすることになる。しかし、個人技が拙いだけでなく、個人戦術が全くできないアシトは、新入生紅白戦でチームのお荷物になってしまう。「止めて蹴る」という、文字通りのサッカーの基本動作から始めることになったアシトは、深夜までの特訓を開始する。元暴走族で唯一のスカウト生である冨樫慶司からのアドバイスにより、オープンな視野で次の動作を意識したボール裁きを身につける。

青井葦人(あおいあしと)

ポジション:FW(フォワード)→DF(サイドバック)。主人公。愛媛県出身で上京後も方言で喋る。フィールドを俯瞰で見渡す才能を持つ。東京シティ・エスペリオンユース所属。セレクション合格者。背番号33。入団当初はFWだったが、Bチーム所属中にSBにコンバートされる。のちにAチーム昇格。

福田達也(ふくだたつや)

監督。34歳。「東京シティ・エスペリオンFC」ユースチーム監督。経歴:東京国堂館高校→東京シティ・エスペリオン(J1)→FCサバデル(リーガエスパニョーラ)→SCサンルイス(メキシコ2部)→CAカンポグランデ(パラグアイ2部)。

一条花(いちじょうはな)

 

本作のヒロイン。福田達也の義理の妹。セレクションで出会った葦人のひたむきな姿勢に心打たれ、以後葦人を献身的に応援するようになる。将来はスポーツ外科医を志している。

栗林晴久(くりばやしはるひさ)

ポジション:MF。東京都出身。身長178センチメートル・体重66キログラム。小3からエスペリオンに所属している。ユース最高傑作と評価されており、高校2年生ながらJリーグでの出場を果たしている。ユースでは背番号10、トップチームでは背番号41。Aチーム所属。

アニメ見るならAbemaTV


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

まとめ

以上でサッカー漫画であるアオアシの葦人率いる4人のプロフィールをまとめてみました。アニメ化されるであろう漫画の1つだと私は思っていますので期待大です。ということでアニメを見たい方はAbemaもチェックしてみてね。

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました