【Summary】Fool Night vol.2

漫画/manga

安田佳澄フールナイト2巻。単行本の帯には東京喰種 トーキョーグール」「超人Xの石田スイが、コメントと描き下ろしイラストを寄稿した。

Fool Night vol.2/フールナイト2巻

フールナイト2巻ではトーシローが転花した事実を実感し、あらためて自分に残された2年間に向き合う姿が描写されている。2年という長さは人生を好転させ、転花したことを後悔するかもしれない欠点もあるだろう。

身体が徐々に植物になり始め急に時間が失われていく怖さを肌身に感じたトーシロー。自分の生きた意味について考えるトーシロー。フールナイト2巻の後半は、霊花による犯罪が描かれていてヨミコが重傷を負っている。

トーシローは事件の目撃者として、捜査に協力することになるんですけど、警察は転花に否定的でギスギスした緊張感につつまれています。

憎悪に満ちた化物・アイビーの感情を読み取れるのはトーシローだけ。

In the second volume of Fool Night, you can feel the fact that Toshiro has turned flowers, and you can see how he faces the two years left for him. The length of two years will improve your life and may have the drawback that you may regret having changed flowers.

Toshiro felt the fear that his body gradually became a plant and suddenly lost time. Toshiro thinks about the meaning of his life. In the latter half of Volume 2 of Fool Knight, a crime by a ghost flower is depicted and Yomiko is seriously injured.

As a witness to the incident, Toshiro will cooperate in the investigation, but the police are engulfed in a negative and squeaky tension about the flower change.

Only Toshiro can read the emotions of the hateful ivy.

Summary

トーシローは生きる意味を探す。霊花による殺人事件が発生する。殺人霊花にユミコが傷つく。警察と転花院と共同で殺人霊花IVY(アイヴィー)を追う。

Impressions

トーシローの世界では事件が発生。同一犯による死亡者は22人。被害者全員、背後から襲われて致命傷を負い、現場に痕跡がないのが不思議。

ヨミコは、十中八九、転花途中の人間の犯行だと言う。不思議なことに、いつも子供がいる家族が狙われ、子供の腕が毎回、傷つけられている。また、転花反対派の幹部も殺され、厄介なことになる。どういうことなのかミステリアスだ。

転花反対派ですが、途中、殺人霊花に殺された遺族に反対派への勧誘がありました。反対派運動をしていたある人は何かのヒントでしょう。

タイトルとURLをコピーしました