【Summary】Jujutsu KaisenVol. 15

漫画/manga

Mass murder due to lodging, death of Kento Nanami … and even Naizaki in the hands of Masato– !! When the heart of the tiger cane exceeded the limit due to the weight of his sin, the man in danger of his best friend rush. What is the end point of both the tiger cane and Masato, who curse each other …!?

Jujutsu KaisenVol. 15

呪術廻戦15巻

125話「あの子の話」

126話「渋谷事変㊸」

127話「渋谷事変㊹」

128話「渋谷事変㊺」

129話「渋谷事変㊻」

130話「渋谷事変㊼」

131話「渋谷事変㊽」

132話「渋谷事変㊾」

133話「渋谷事変㊿」

Summary

It turns out that Nitta Shin’s technique is a recovery system. Todo loses his right hand. The mini mecha circle does not move. Masato is taken in by the ghost technique of fake summer oil

Impressions

【HINT】

新田新は補助監督である新田明の弟で、回復系の術式を使えます。全方位範囲攻撃を無事に乗り越えた東堂と虎杖は、不義遊戯を使って巧みに攻撃します。対する真人は多重魂、『幾魂異性体(きこんいせいたい)』と言う改造人間を繰り出します。

この幾魂異性体とは、多重魂による拒絶反応が微弱な魂たちが混ざり合い、体を成す改造人間の事です。本来、改造人間の等級は2~3級なので、東堂は舐めてかかってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました