【Summary】Jujutsu KaisenVol.16

漫画/manga

Natsuyu takes Masato in his hand and talks about a part of his plan. As the magicians gather in the final phase of the Shibuya incident, the expansion phase notices the identity of the “black curtain” that parasitizes the dead body of summer oil !? The world suddenly changes due to the ruin and chaos caused by the end of the incident.

Jujutsu KaisenVol.16

呪術廻戦16巻

第134話「渋谷事変(51)」

第135話 「渋谷事変(52)」

第136話 「渋谷事変(53)」

第137話 「堅白」

第138話 「禪院家」

第139話 「狩人」

第140話 「執行」

第141話 「うしろのしょうめん」

第142話 「お兄ちゃんの背中」

Summary

・泳者(プレイヤー)は術式覚醒後十九日以内に任意の結界(コロニー)にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

・前項に違反した泳者からは術式を剝奪する。

・非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり、死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

泳者は他泳者の生命を絶つことで点(ポイント)を得る。

・点とは管理者(ゲームマスター)によって泳者の生命に懸けられた価値を指し原則術師5点、非術師1点とする。

・泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し死滅回游に総則を1つ追加できる。

・管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。

・参加または点取得後、十九日以内に特典の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

Impressions

【HINT】

脹相の「超新星」を受けて、意識はあるものの動ける状態ではない直哉ですが、乙骨が救いの手を差し伸べます。 これまで、自身の桁違いの量の呪力を身にまとっての攻撃か、リカちゃんによる攻撃しかしてこなかった乙骨。

タイトルとURLをコピーしました