種からガジュマルを育てる方法を分かりやすく解説

植物と暮らす

ガジュマルの木はイチジクの木の近縁種であり、イチジクの木の拡大版です。幹から突き出た大きくて太い根を持っています。ガジュマルは暖かくて熱帯の天気を好みます。成長すると、葉の長さは10センチほどになります。ガジュマルの木を種子から育てるには、屋内で始めて、屋外に植え替える前に苗に成長させる必要があります。

ガジュマルの育て方│ステップ1

 

プラスチック製のペットボトルをはさみで半分にスライスします。上半分を破棄します。下半分を平らな面に置きます。

ガジュマルの育て方│ステップ2

ペットボトルの底部に厚さ6センチほどのの培養土を注ぎます。指を使って土を平らにし、軽く詰めます。固まったら、培養土の上部中央に2センチの穴をあけます。

ガジュマルの育て方│ステップ3

培養土に作ったばかりの穴にガジュマルの種を入れます。種子を完全に覆いますが、土をしっかりと詰めないでください。

ガジュマルの育て方│ステップ4

コップに水を注ぎます。手で水をすくい上げ、土に植えた種子の上で水を蒔きます。水が湿るまでこれを数回行いますが、浸さないようにします。

ガジュマルの育て方│ステップ5

土壌を毎日チェックし、湿った状態に保つようにしてください。 1週間後、小さな緑色の芽が土から突き出始めます。木の苗の高さが3センチから4センチになったら、屋外に移植する準備が整います。

ガジュマルの育て方│ステップ6

あなたの庭でガジュマルの木を植える場所を見つけてください。ガジュマルの木は、完全な日光または部分的な日陰を必要とし、成長する余地があるほうがいいです。

植物と暮らす
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。ハンドメイドでミニチュア作品を作ったり、植物を見るのが好き。個人ラジオ「鹿丸日記」連載中。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました