地獄楽考察

地獄楽考察

【地獄楽】典坐(てんざ)は死亡する?プロフィールまとめ

【地獄楽】典坐(てんざ) 試一刀流十位。語尾に「~っす」とつけるのが口癖の体育会系青年。 街で無頼の日々を過ごしていたが、士遠に拾われ浅ェ門門弟になった。物事を深く考えるのは苦手だが、自分に正直で明るく前向きな性格は士遠やヌルガイの...
地獄楽考察

【地獄楽】かわいい結(ゆい)│画眉丸(がびまる)の妻プロフィールまとめ

結(ゆい) 石隠れ衆の里長の娘。画眉丸の愛妻。心優しく朗らかな女性。画眉丸にとって生きる意味そのものの存在。 父親によって顔の右半面に火傷を負わされた。冷酷な父親とは対照的に、画眉丸に人としての温かい心と暮らしを教え、彼が里...
地獄楽考察

【地獄楽】士遠(しおん)がまさかの死亡?プロフィールまとめ

【地獄楽】士遠(しおん) 試一刀流四位。生まれつき盲目だが、物質が放つ気配(=タオ。殊現により「波」と命名)を読むことができ、健常者以上の動きができる。 幼い頃は気配を読むことで母と旅芸人をしていた。両目の大きな傷は、芸の口...
地獄楽考察

【地獄楽】かわいい山田浅ェ門 佐切(やまだあさえもん さぎり)のプロフィールまとめ

【地獄楽】山田浅ェ門 佐切(やまだあさえもん さぎり) 山田浅ェ門家現当主の実娘。打ち首執行人。試一刀流十二位。一人称は「私」。 人の死と、死体を使った試し切りや副産物を生業とする家に生まれた業を見極めたいと、女性ながら御様...
地獄楽考察

【地獄楽】画眉丸(がびまる)覚醒や記憶は?プロフィールまとめ

【地獄楽】画眉丸(がびまる) 本作の主人公。「画眉丸」は石隠れの里の筆頭に与えられる屋号であり本名ではない。渾名は「がらんの画眉丸」。血も涙もない「がらんどう」な人間という事が由来。 一人称は「ワシ」。小柄な体と白髪が特徴。...
タイトルとURLをコピーしました