私が今月おすすめする”本”

読書日記

読書日記

【佐々木典士】ぼくたちに、もうモノは必要ない。内容感想まとめ

【佐々木典士】ぼくたちに、もうモノは必要ない。とは 佐々木典士(ささきふみお)さんが執筆しているミニマリストの本。 本の構成としては『全5章+終わりに』でできている。1章では『ミニマリストとは何なのか』から始まり徐々に深い話を章に続
読書日記

【佐々木典士】ぼくたちは習慣でできている内容感想まとめ

ぼくたちは習慣でできている要約 才能は与えられるものではなく、努力を続けた後に作られるものである。 その度職は習慣にしてしまえば継続できるのである。また、習慣の方法は学べることをうたった1冊。この人は才能があるからと揶揄されてきた。
読書日記

読書という荒野【見城徹】内容感想まとめ

読書という荒野内容 本書は、幻冬舎取締役である見城徹の今までの人生が書かれた本である。 印象が残った部部分|はじめに この本は正直、はじめにが他の本より以上に長い。いわゆる導入文でこの本を読むにあたってにあたるところである。そして僕が
読書日記

【感想まとめ】たった1人の熱狂、見城徹|だまされてもだますな

【たった1人の熱狂】内容あらすじまとめ 囚人番号755。これはかつてのホリエモンこと堀江貴文が長期刑務所に服役していたときの名前だった。そして驚いたことにこの755というソーシャルアプリの名前はここから生まれている。今回は、そんな755と
読書日記

【宇宙兄弟】「完璧なリーダー」はもういらない長尾彰|内容感想まとめ

「完璧なリーダー」はもういらない目次 ①どんな人もも必ずリーダーになれる ②愚者風リーダーシップのススメ ③自分らしいリーダーシップを発揮するコツ ④チーム成長とリーダーシップ ⑤魅力的なリーダーが備えているモノ
読書日記

【独学】プロタクトデザイナーになるために読んだ本まとめ

プロタクトデザインとは 製品のデザインのこと。しばしばインダストリアルデザイン(工業デザイン)と混同されるが、プロダクトという言葉自体が工業生産物や製品のみならず、広義においては製作物(ある計画によって生み出された成果)全体を意味する概念
読書日記

【デザイナーとして起業した君へ】読んだ感想まとめ

デザイナーとして起業した(い)君へ。成功するためのアドバイス 今回は、デザイナーとして活動をしていたDavid Aireyさんが書かれた本の日本語訳です。デザイナーとして活躍しているDavidさんが考えるデザイナーとしてマインドや仕事をも
読書日記

【捨て本/堀江貴文】読んだ感想まとめ│あらすじネタバレ

捨て本とは 著者堀江貴文ことホリエモンの体験を交えながら、捨ててよかったことを書かれた1冊。時間がない人にも章末の文末には、イラストも交えながら書かれている。章は全部で6章あり第1章からは、ホリエモンの幼少期から描かれている。 もと
読書日記

【未来食堂ができるまで】読んだ感想まとめ|著者小林せかい

『未来食堂ができるまで』とは 著者である小林せかいさんが未来食堂を開店するまでの1年半をブログにつづったものをまとめたものが当本『未来食堂ができるまで』です。未来食堂はメディアでも報道をされており、僕自身もテレビで見て、本も出版されている
読書日記

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】あらすじ内容と感想まとめ

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】とは 今回は女性が主人公。名前は赤城さん。ある日占いに行き、この人は本物の占い師だと勘違いする。その時に売られたのがガネーシャの銅像。つい分割払いで24万円で購入してしまった彼女。会社に行かず働
タイトルとURLをコピーしました