【WordPress】Cocoon初心者がしてほしい設定を徹底解説

Tech

WordPressで悩むのはサイトのデザインや機能性ですよね。今回は、無料で人気のテーマであるCocoonの最初にしてほしい初期設定を解説していきます。

 

無料のテーマであれば、Cocoonが一番いいと思います。豊富なデザイン、多機能設定ですので、最初は戸惑うかもしれませんが慣れると意外にも自分であっという間にできます。

 

<当記事のおすすめの方>

✔新規にブログを作っている方(他テーマからの移行組ではない)
✔まだ設定がまっさらな方
✔どこから設定していけばよいのか途方にくれている方

さっそく、みていきましょう。

Cocoonですべき初期設定

Cocoon設定│スキン

スキンとはサイト全体のデザインのことです。自分の好きなデザインをここで選んでください。

おすすめは深海魚のテーマスキンです。シンプルで紺色のデザインになります。

Cocoon設定│高速化

サイトの表示速度を速くするための設定です。

できるのであれば、すべてにチェックを打ち保存をしましょう。

Cocoon設定│画像

アイキャッチ画像であるブログの一番上に来る写真を中央寄せにしましょう。また全体に画像を大きくしたい方はカラム幅まで大きくするのところをチェックするといいと思います。中央寄せの方が見栄えはいいですからね!

設定│一般

設定から一般設定に移ると、タイトルやキャッチフレーズの変更ができます。ここでしておくべき設定は、リンクアドレスのhttphttpsにすることです。

 

また、会員制のサイトを作りたい場合は、誰でもユーザー登録できるようにするというところにチェックを入れましょう。

設定│パーマリンク

パーマリンクはドメインの後に続くものです。投稿名のところにチェックをして毎回、自分が書いた記事に関連する単語を英数字で表しましょう。あまり長いものだとGoogleに好まれないらしいですので、短くそして簡潔に表現しましょう。

まとめ

Cocoonは自分でカスタマイズしやすいテーマです。他人とは違うデザインがいいという方でも、ある程度のCSSとPHP言語を学べばCocoonのテーマをベースにして設定することができるのでぜひやってみましょう。

Tech



スポンサーリンク
B-PLAYGROUND-Web好きメンズの遊び場
タイトルとURLをコピーしました