~ブログ集客の相談~

【僕のヒーローアカデミア】荼毘(だび)のプロフまとめ

動画サービス

荼毘(だび)

開闢行動隊のリーダー。本名不詳。荼毘は通り名。
体の各部につぎはぎの跡がある。連合にはステインの思想に賛同して参加する。それ以前は、目立って大きな事件を起こしてはいないとされる。林間合宿襲撃の際、詳細は不明だが、焦凍に対しては意味深な発言をする。その後は仲間集めと称してヴィランと接触し、気に入らないと焼き殺すことを繰り返す。

“個性”:不明


掌から青い炎を放つ。長時間使用すると自身の皮膚が焼けてしまう。

あらすじ


中国の軽慶市での「発光する赤児」の報道以来世界各地で超常現象が報告され、世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つに至った超人社会である。“個性”を悪用する敵(ヴィラン)を“個性”を発揮して取り締まるヒーローは人々に讃えられていた。主人公の緑谷出久も幼い頃から平和の象徴と謳われるヒーローオールマイトに憧れていた。出久は超常能力が発現しない“無個性”だったが、ヒーローになるという夢を諦めきれず、偉大なヒーローを多く輩出してきた偏差値79の国立雄英高校の難関ヒーロー科への進学を目指すが、幼馴染みで優秀な“個性”を持つ爆豪勝己をはじめとした周囲からは「合格は絶望的」と馬鹿にされていた。


中学3年生時のある日、出久はヘドロ・ヴィランに襲われてオールマイトに救われる。出久はオールマイトに“個性”がなくてもヒーローになれるかを質問するが、オールマイトは突然目の前で痩せ衰えた姿トゥルーフォームになってしまう。オールマイトは約5年前に敵との戦いで重傷を負い、後遺症で“個性”の活動時間にも制限があるという秘密を明かすのだが、出久に“個性”があっても命懸けの職務であるヒーローを諦めるよう促す。その直後、出久はオールマイトから逃亡したヘドロ・ヴィランが、爆豪を人質にしている現場に遭遇する。この時、自らを顧みず爆豪をなりふり構わず救おうとする「ヒーローとしての素質」を示したことで、出久はオールマイトに「君はヒーローになれる」と認められる。そして出久は、オールマイトの“個性”であり、つまり他者に譲渡することが出来るワン・フォー・オールの後継者に指名される。

僕のヒーローアカデミアグッズ

ARTFX J 僕のヒーローアカデミア 緑谷出久 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

僕のヒーローアカデミア Tシャツ 雄英高校1-A 体操着柄 X513-821 040 ブラック M

タイトルとURLをコピーしました