Dr.stone(ドクターストーン)の石神千空などのキャラクター5人紹介

動画サービス
metoro
metoro

どうも、metroです。今回はドクターストーンのキャラクターを紹介していきます。

どうも、裏方です。

今回はドクターストーンのキャラクターを紹介していきたいと思います。

ドクターストーン現在アニメもしていて話題沸騰中ですがみなさんはご覧になったことがりますでしょうか?

とても面白いので今回を機にぜひごらんください。

それではいきましょう。

Dr.stoneとは

Dr.STONE』(ドクターストーン)は、原作:稲垣理一郎、作画:Boichiによる漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2017年14号より連載中。Boichiにとっては初の少年漫画となる。話数カウントは「Z=○」。

週刊少年ジャンプ2019年48号からはスピンオフである『Dr.STONE reboot:百夜』(ストーリー・漫画:Boichi)が同時連載される

あらすじ

高校生の大木大樹は、以前より想いを馳せていた小川杠に自分の気持ちを告白しようとしていた。その宣言を聞いた幼馴染の石神千空から心の籠っていない激励を受け、大樹は遂に杠を学校のクスノキの木の前に呼び出して告白に臨む。ところがその刹那、突如空が眩く発光し、地球上の全人類が一斉に石化するという怪現象に襲われてしまう。

五感を失い身動きが取れない大樹は、「杠への想い」だけを糧に長い年月を耐え続けた末に自由な身体を取り戻すが、目前には樹木が生い茂り、風化した景色が広がっていた。大樹は一足先に石化が解けて目覚めていた千空と再会を果たし、彼からこの世界が自分達の時代からおよそ3700年経過しているという現状、そして人類が消えて滅んだ世界で自力で文明を再建させるという決意を聞かされる。自分達の石化が解けた原因が「石の腐食」であると踏み、二人だけで約半年に渡る実験を経て石化を解く「ナイタール」を完成させる。早速、完成品を杠に使用しようとしていた矢先、野生のライオンの群れと遭遇してしまった二人は、逃走する途中“霊長類最強”と詠われていた獅子王司を復活させ危機を脱する。しかし、司は自身の思想に合わない人間を容赦なく排除する危険人物だった。司の本性を知った二人は杠を復活させ、再会を喜ぶ間もなく逃走を図る。

キャラクター紹介

ここからは主要なキャラクターを紹介していきます。見ていきましょう。

石神千空(いしがみせんくう)

本作の主人公。逆立った白髪が特徴の16歳の少年。身長171.4センチメートル。1月4日生。口癖は「唆るぜ、これは!」。また修飾語に「100億パーセント○○」という言葉をよく用いる。根っからの科学オタクで、「科学は地道な探求」という持論を持つ。数学にも強く複雑な計算を暗算できるほか、ある程度医学、生物学、植物学などの知識も持ち、それらの知識を文明崩壊後の世界で皆が生き残るために役立てる。頭脳明晰で技術に詳しい反面、身体能力自体は低い。合理的な性格だが非情ではなく、1人の命と大勢の命を天秤にかけるような場面でも1人の命を見殺しにできない甘さもある。その性格は少年のころからで、宇宙へ行くという夢のもと、積極的に実験を繰り返していた。

大木大樹(おおきたいじゅ)

千空の幼馴染で友人。16歳。一話では大樹の視点でストーリーが進む。典型的な脳筋で学もないが、誠実で単純な行動派の熱血漢。特に友人である千空の言うことは無条件で信じ、身を任せる。争いを好まない故、喧嘩は不得意で、攻撃を受けてもひたすら守りに徹して耐える。杠に想いを寄せている。作中での発言から、両親は石化以前に亡くなっている様子。大柄で、千空からは「デカブツ」と呼ばれている。千空の復活から数か月後に復活、頭脳労働は千空に一任し、有り余る体力を武器に自らは肉体労働でサバイバルに奮闘する。戦いはしないが、身体能力の高さは作中でもトップクラスで、石化している杠を軽々と持ち上げる怪力に、80キロメートルの距離を「フルマラソン2周分だから5時間あればいけるか」と発言する無尽蔵の持久力を誇る。また、司によると司の蹴りを受けても倒れなかった初めての人物とのことで、打たれ強さも常軌を逸している。

小川杠(おがわゆずりは)

千空と大樹の友人。15歳。お茶目で明るい性格。口癖は「ワオ」。手芸部に所属していたため、手先が器用。「手芸は根気」を信条としており、地味で単調な作業も根気強く続けることができる。ここぞという時の度胸も据わっている。大樹に想いを寄せられており、薄々気付いているような描写も。千空と大樹によって復活した後、彼らと行動を共にする。以前は司帝国で暮らしており、スパイとして千空から受けた任務をこなしていた。司帝国の者達は、彼女は一晩中かけて復活者用の服を作っていると思っていたが、実際は短時間で作業を終え、残り時間を司によって破壊された石像の破片を集めてつなぎ合わせていた。その後、バラバラになったが、断面が風化していない石像の破片をつなぎ合わせてから、復活液を使用することにより、1度破壊された石像を復活させる。気球の材料のため作ったが、余った布を服作りに使うというゲンの発案を聞いたときには飛びつき、人が変わったかのように服作りに熱中した。

コハク

村に住む金髪碧眼の少女。千空が最初に遭遇した石神村の住人。16歳。青いワンピースのような服装。古風な口調で話す。粗暴だが年相当の少女らしさを持ち合わせる。視力11.0で軽快な身のこなしで村一番の武力を誇る。司からは女子高校生としては有り得ないほどの戦闘能力と評されるが、実力は司どころか氷月の足元にも及ばない。

獅子王司(ししおうつかさ)

千空と大樹に続き3番目に復活した18歳の青年。異名は「霊長類最強の男子高校生」。肩まで伸びた長髪の端正な顔立ちで屈強な肉体をもつ。自分の台詞に「うん」と合間を入れる話し方をする。異名の通り常人離れした高い戦闘力を持ち、ライオンの群れを単独かつ素手で撃退し、アニメ版ではイノシシの走行や野鳥の飛行に追い付き、時速200km以上のボウガンの矢を容易く掴むほど。また、石化復活液の正体を看破するなど、賢さも併せ持つ。自身の理想のためなら殺人も厭わず、今の状況を「石の世界=まだ何の汚れもない楽園」と解釈し「純粋な若者だけを復活させ、このまま誰のものでもない自然と共に生きていく」という選民思想を持つ危険人物で、独善的な価値観を持つ。

アニメ見るならAbemaTV


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

まとめ

ということで今回はドクターストーンの主要キャラクターを5人紹介しました。どうでしょうか?科学で打ち勝つ千空の姿はたまらないといった感想です。初めから見たい方はAbemaTVを使ってみて見るのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました