私が今月おすすめする”本”

【Web制作】HTMLを効率よく勉強する方法│ロードマップ

Web制作

今回は、HTMLを効率よく学ぶ方法を解説します。これからWeb制作の案件をもらいたい!という方に向けて読んでもらえると幸いです。

 

<この記事を読んでほしい方>

□Web制作を作れるようになりたい

□Web制作の最初の壁HTMLができるようになりたい!

□具体的なHTMLの学習方法を学びたい!

具体的なHTMLの勉強の仕方・手順

 

①HTMLの全体構造をProgateを学ぶ

②自分でサイト構築の手を動かしながら勉強する

HTMLの全体構造をProgateを学ぶ

HTMLの全体像をProgateで学びましょう。HTMLとCSSコースになるので、まずはHTMLの構造を理解するためにHTMLの学習を中心に勉強することを進めます。特にヘッダーとフッターの基本的な構築を学ぶことを焦点に勉強することで会得スピードは上がると思います。

自分でサイト構築をし手を動かしながら勉強する

自分で一度、サイトを構築してみるのがいいと思います。特に5サイトほど模写や自分でサイトを構築するとおおよそは、HTMLの構造はテンプレート化していることが分かるようになります。

HTMLを理解して次のステップへ進みた方へ

 

□CSSの勉強をする

□ひたすら模写コーディング

CSSの勉強をする

CSSの勉強しましょう。HTMLはネットに文字や画像を出力するための言語であり、CSSはその文字や画像の配置や文字色などをデザインするためのプログラミング言語です。HTMLよりCSSの方が習得をするのは難しいと思います。HTMLとCSSの勉強をするのであれば『1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座』の本を使って勉強するのもおすすめです。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

ひたすら模写コーディング

ひたすら自分が真似をしたいページや・サイトの1部分を模写コーディングしましょう。こちらもHTMLだけだとデザインがカスタマCSSを勉強し習得をしてから模写コーディングをしましょう。

HTMLの疑問と質問

 

HTMLの学習時間の目安は?

HTMLの学習時間は僕個人の習得時間は、3日ほどです。ただ全体構造を掴む意味ですので完ぺきには覚えていないです。おおよそ模写コーディングを5サイトほどしたところで基本的なテンプレート化がされていることに気づきました。

エディターは何を使っている?

エディターは僕はVSocedeを使っています。VScodeは無料で使えます。

まとめ

今回は、HTMLの学習方法や学習するうえでのおすすめの方法などを解説しました。HTMLだけで仕事をもらうことはあまり聞いたことはありません。CSSも勉強する必要があります。なので、最初はHTMLを習得をして、その後CSSでデザインの勉強をするといいと思います。

Web制作Webデザイン・プログラミング
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。DIYや読書、植物観賞が趣味。Podcast「植物男子のおうち時間」連載中。将来はクッキングパパになりたいと思うこの頃。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました