【ちょい投資】内容要約と感想まとめ

読書日記

「怖がりだけど欲張りなあなたの投資講座【ちょい投資】」を今回は読みましたので紹介していきます。

ちょい投資とは

投資初心者にまずは読んでもらいたい本でした。投資を始めてみたいけど、ちょっと難しいからどうしたらいいんだろう。。。と思うのも当然です。また、会社や企業にお金を任せるのもナンセンス。やるのであれば、自分でリスクコントロールしようと語っています。また、投資だけがお金を増やす方法でないので、投資をしないのも1つの手であろうと無理に投資を強要する本ではないので興味があれば一度読んでみるといいでしょう。

ちょい投資の目次

①リスクの少ないちょい投資カタログ
②何がお得?株、投資信託、外貨、金

今回は2章で構成されています。

1部を抜き取って感想を述べていきたいと思います。

年金を増やすちょい投資

投資というよりは、付加年金の制度を使って、もらえるお金を増やします。国民保険料に毎月プラス400円払うことで、将来もらえる年金がちょっと増えます。付加年金を支払うと、65歳以上になったら、「200円×付加年金を納付した月数」の年金額が一生涯、年金に上乗せされます。

10年間支払ったすると、合計で4万8000円払うのですが、このお金のは2年間分で取り戻すことができます(200円×10年間で毎月2万4千円上乗せされるので、結果2万4千円×2年=4万8千円)。

自分の学びに投資、給付金を使って資格が取れる

教育訓練給付金と言うものがあり、受講にかかった費用の20%でMAX10万円を戻してもらえます。簿記や行政書士などの資格の勉強をしてキャリアアップしいたい人には知ってもらいたい制度です。

まとめ

株式投資のことを僕は中心に学ぶことができました。投資についての心構えも書いてあるのでおすすめです。また、株式投資は、配当金や優待券ももらえることも知れたのでよかったです。中にはアイドル投資というのもあるみたいなので、どんな感じなの?と思う方は1度読んでみるといいかもしれません。

ちょい投資 – 怖がりだけど欲張りなあなたの投資講座

読書日記
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。ハンドメイドでミニチュア作品を作ったり、植物を見るのが好き。個人ラジオ「鹿丸日記」連載中。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました