【ワンパンマン】ジェノス/鬼サイボーグのプロフまとめ

動画サービス

ジェノス/鬼サイボーグ

S級17位→S級16位→S級14位。19歳、身長178センチメートル。サイボーグの青年、金髪で白目の部分が黒くなっている。「イケメンヒーロー五本指に入る」と評価されるほどでありファンクラブも存在するが、本人はあまり気にかけていない。


15歳のころに自分の住んでいる街と家族を狂サイボーグ(村田版では暴走サイボーグ) に奪われ、自身も瀕死の重傷を負う。そんな絶望の中クセーノ博士に出会い、家族の仇を討つために自身のサイボーグ化を懇願した。

その4年後、モスキート娘との戦闘において油断から敗れそうになったため自爆することで道連れにしようとするも、ギリギリのところでサイタマに助けられ、その圧倒的な強さに憧れて弟子入りを志願する。


弟子入り後は、自身の希望により高額の家賃をサイタマに納め、金に弱いサイタマから住み込みをあっさりと許可され、掃除や後片付けなど身の周りの世話をしながら修練を積んでいる。サイタマに対してはその強さだけでなく人柄にも心酔しており、彼の何気ない発言に感銘を受けてはすさまじい勢いでノートに書き込むのがお約束となっている。

基本的に冷静で、非常に生真面目な性格。その一方で融通が利かず、目上の存在であっても敬語を使うことはほとんどない。他のヒーローたちに対しては横柄な言動を憚らないが、師匠であるサイタマとサイボーグの身体を与えてくれたクセーノ博士に対しては極めて礼儀正しく接する。

クセーノ博士もまたジェノスに対して献身的にメンテナンスや肉体改造に協力するが、一方で心の根底にある復讐心や、勝つことにこだわるあまり無理をしがちなことを懸念している。サイタマにもその点は時々目に付くようで、先走った行動や無用な争いを起こした際に諫められることがある。

あらすじ

物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

ワンパンマンのグッズ

アニメワンワンマン(ONE PUNCH-MAN)サイタマの弟子—ジェノス[Combat Ver]塗装済みみ完成品フィギア

ワンパンマン黒XL半袖サイタマOne punch Man

タイトルとURLをコピーしました