~ブログ集客の相談~

【炎炎の消防隊】ジョーカーのプロフまとめ

動画サービス

ジョーカー


謎の男。「ジョーカー」という名は特殊消防隊が捜査のためにつけた仮称で、本名は不明。28歳。身長183cm。誕生日は6月14日。世代は不明だが、炎や煙草の煙を操りトランプのスート等を形作る能力を持つ。
消防官新人大会を襲撃し、シンラに接触。当初はシンラを「思ったより見所が無い」と評し殺そうとしたが、殺されそうになりながらいびつな笑顔を浮かべるシンラを評価し、それ以降は時折現れては物語の鍵となる情報をシンラに与える。


かつては聖陽教会の暗部(暗殺部隊)に所属しており、当時は「52(ファイブツー)」と呼ばれていた。暗部の中でも突出した実力者だったが、暗部の上層部からはその存在を否定され続けたことで教会のやり方に疑問を抱き、12年前のシンラが母親と弟を喪った火事現場に派遣された際に逃亡した。その後はとある家族に拾われ、しばらくは身を寄せるも、暗部にその家族が惨殺されたことで自らの世界に絶望し現在の人格が形成された。

 

あらすじ

太陽暦佰九拾八年、東京皇国。この世界は、とある大災害を境に始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」による脅威に苛まれていた。突然、自身の体から発火した者は瞬く間に全身が炎に包まれ、自我を失い命が尽きるまで周囲を焼きつくすのである。この脅威に対応して、一般市民を炎の恐怖から守り、人体発火現象の原因と解決策を究明するために「特殊消防隊」が組織された。幼い頃からヒーローに憧れを抱く少年・シンラは、12年前に突然の火事によって母親と生まれたばかりの弟を亡くしてしまう。足から炎を出す事ができる「第三世代」の能力者であったシンラは、自らの体から発した炎が火事を引き起こした出火原因だとされ周囲から迫害を受ける。しかし、シンラは母親と弟と自分以外の第三者が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えていた。

訓練校を卒業し「第8特殊消防隊」に配属されたシンラは、母親と弟のような被害者を増やさないため、また母親と弟を殺した犯人を捕まえ自らに被せられた濡れ衣を晴らすために、仲間たちと共に訓練と消防活動に励みながら、暗躍する謎の男「ジョーカー」や焔ビトの秘密を握る組織「伝導者一派」、時に他の消防隊との戦いを繰り広げていく。

アニメ見るならAbemaTV


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

炎炎の消防隊グッズ


炎炎ノ消防隊 第8特殊消防隊服イメージ Tシャツ Lサイズ

ARTFX J 炎炎ノ消防隊 森羅日下部 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

まとめ

ということで今回は炎炎の消防隊のキャラクターであるジョーカーを紹介しました。アニメも2期があるので楽しみですよね。漫画でも先読みしましょう。

タイトルとURLをコピーしました