~ブログ集客の相談~

【ワンパンマン】カミカゼ(アトミック侍)のプロフまとめ

動画サービス

カミカゼ(アトミック侍)

S級4位。37歳。「おっさん」と呼ばれるのを嫌う。自称ハードボイルドかつ人情派ヒーロー。侍の風貌をしている。
ヒーローは人格と実力を併せ持つ者しか認めない主義で、実際の相手の実力を知らないうちは名声や評判などを信用せず、B級のサイタマが握手を求めたときには拒んだ上で「お前がS級まで上がってこれたら改めて自己紹介をしてやる」と発言している。

彼が認めているヒーローは今のところバングぐらい。自信家だがヒーローとしての人格や育成者としての能力は確かで、彼が育てている弟子であるイアイアン、オカマイタチ、ブシドリルはA級上位に並んでいる。


音速を遙かに超える剣戟を扱うハラギリの上を行く、神速の剣戟の使い手。今まで巨大化する怪人や再生する怪人をたくさん斬ってきており、災害レベル鬼の怪人も一瞬で細切れにするほか斬撃を飛ばすことなどもでき、「自分の剣より遅い銃弾の対処にてこずる理由はない」と言ってのける超一流の剣士。

しかし、戦闘手段は剣術のみのため、物理攻撃の効きづらい「再生能力を持つ怪人」「分裂する怪人」とは相性が悪く、万が一でも刀をなくせば戦闘手段を失ってしまう。
必殺技は敵を一瞬で細切れにする「アトミック斬」。並の怪人ならば咥えている爪楊枝で一瞬のうちに細切れにできる。


村田版では「アトミック斬」を変化させた「アトミック集中斬」がある。剣士が苦手とする分裂タイプの怪人を倒すために生み出された技で、斬撃の範囲が極端に狭くなる弱点があるが、その代わりミクロサイズまで切り刻むことができ、災害レベル「竜」黒い精子の分裂体を分裂できなくなるほどまで切り刻んで撃破した。ただ腕への負担が大きいらしく乱発はできないようだ。

あらすじ

物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

ワンパンマンのグッズ

アニメワンワンマン(ONE PUNCH-MAN)サイタマの弟子—ジェノス[Combat Ver]塗装済みみ完成品フィギア

ワンパンマン黒XL半袖サイタマOne punch Man

タイトルとURLをコピーしました