【ONE PIECE(ワンピース)】黒炭 カン十郎(くろずみ カンじゅうろう)のプロフィールまとめ

ONEPIECE考察

黒炭 カン十郎(くろずみ カンじゅうろう)

ワノ国の侍。赤鞘九人男の一人。光月家に家臣として潜入し、オロチに情報を流していた黒炭家の内通者。異名は「夕立ち カン十郎」。
ワノ国九里出身。39歳。誕生日は7月21日(夏の医者)。身長347cm。かに座。血液型X型。好物は刺身のレタス巻き、ロールキャベツ。


歌舞伎風の衣装を身に纏い、赤い長髪に顔を白塗りにした長身の男。背中に巨大な筆を背負っている。帯刀はしておらず、この筆を武器として使う。錦えもんよりも朗らかな性格。一人称は「それがし」で、語尾に「ござる」をつける。実際にはこれらの性格はすべて演技であり、本来の一人称は「おれ」。過去の一件で心が壊れており、何者かに成りきることだけが快楽。死に場所を求めており、20年前の釜茹での刑では「共に死んでこそ完全な役が完成する」と本当に死ぬつもりだった。

オロチからは、完璧な家臣を演じつつただ淡々と情報を送ってくる、気味が悪いほどの忠実さから重宝されている。笑い声は「カッカッカ」。
筆で描いた物を実体化させる悪魔の実の能力を持つ。この能力で描いた物は食べ物なら実際に食べることができ、動物なら意思を持って行動する。しかし、カン十郎自身の画力が著しく低いため、本来の力を発揮できない。

 

また、あくまで「絵」なので水に濡れると溶けてしまう。この画力の下手さも演技であり、自分そっくりの分身を作れる程本来の画力は高い。武装色の覇気使い。


黒炭家の分家の出身で、大衆演劇の一座に生まれた。しかし、黒炭家への迫害で両親を舞台上で殺され、自身も心を完全に失う。役者としての生き方しか知らず、何者かを演じることでしか生きられなくなる。その役者としての才をオロチに見出され、「本物の光月として生き、光月として死ぬ」という大役と悪魔の実を与えられた。

その後、希美で日銭稼ぎのため、人の髪を切って筆を作っていた。おでんを狙い返り討ちに遭ったことで、彼の家臣になった。その後は光月家の忠実な家臣として振舞う一方で、オロチに情報を送り、オロチがおでんに金を借りに来る度に必要額の倍の金を渡していた。また、20年前のおでんの討ち入りも報告していた。錦えもん達と共に20年の時を越えた後もオロチに情報を流し続け、ジャックの「ゾウ」襲撃を手引きしている。

あらすじ

シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。旅立ち直後にいきなり遭難したルフィは、海軍に入ることを夢見る少年コビーと出会う。ルフィは女海賊アルビダを倒し、コビーを海賊船の雑用係から解き放つ。
ルフィとコビーは海軍基地の町「シェルズタウン」に到着する。「海賊狩り」の異名を持つ悪名高い賞金稼ぎロロノア・ゾロが海軍に捕らえられていることを知ったルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出す。三刀流の剣士ゾロは、圧政を振るう海軍大佐モーガンをルフィと共に倒し、ルフィの最初の仲間となる。二人はコビーと別れ、世界中の海賊が集まる海「偉大なる航路(グランドライン)」を目指す。

ワンピース グッズ

ワンピース DXF BROTHERHOOD II フィギュア アニメ グッズ プライズ バンプレスト ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプセット

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) [並行輸入品]

 

スポンサーリンク



ONEPIECE考察
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました