鬼滅の刃22巻の感想&買って読んだレビュー【ネタバレ有り】

鬼滅の刃考察

鬼滅の刃22巻を購入したのでそちらの感想やレビューについて書いていきます。少しネタバレを含むので楽しみにしたい方はここで読むのをおやめください。ということでさっそく見ていきましょう。

22巻は何話から何話まで?【タイトルも】

22巻は結論から言うと188話から196話の9話が盛り込まれていました。

タイトルは以下の通りです。

  • 188話「悲痛な恋情」
  • 189話「心強い仲間」
  • 190話「ぞくぞくと」
  • 191話「どちらが鬼か」
  • 192話「廻る縁」
  • 193話「困難な扉が開き始める」
  • 194話「灼熱の傷」
  • 195話「めまぐるしく」
  • 196話「私は」

鬼滅の刃22巻の見所

鬼滅の刃22巻の見所はやっぱり蛇柱と恋柱の恋愛模様のところでしょうか。

こちらは188話で描かれています。

そして、ねずこが人間に戻るシーンが描かれた22巻では最後の話数の「私は」も見所です。

鬼滅の刃【23巻】考察予想

次巻はいよいよ最終巻。ラスボス無惨との戦いも終わりを迎えます。勝つのは鬼か人間か。炭治郎たちは戦いの末にどれだけの物を失ってしまうのか。最後まで目が離せません。

珠世としのぶの薬がかなり後半まで良い役割を果たしてくれており、薬のおかげで無惨を追い詰めることが出来ています。

無惨はこの薬を分解することはもう無理だと思うので、後は逃がしさえしなければ決着はつきます。人間に戻った禰豆子にも注目です。

鬼滅の刃22巻

まとめ

鬼滅の刃22巻の見所やタイトルの紹介もしました。完ぺきなネタバレではないですが、まだ読んでいない人にとってはとても読みたいですよね。また最終巻23巻の発売も今後随時更新していきますね。

スポンサーリンク

10月のおすすめ漫画

鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックス)

チェンソーマン 8



0円で漫画が読めるサイト

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)
特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、
ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。無料で読める漫画も豊富です。中には少し前に流行ったあの漫画も無料で読めちゃいます。

ebook 公式ページ

*昔の漫画サイトのようなウイルス感染するようなサイトではなく安全なサイトです。Kindle愛用者にはおすすめのサイトです。

鬼滅の刃考察
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました