【アニメ 鬼滅の刃】をもう一度無料で見るならAbemaTVじゃない?

動画サービス
metoro
metoro

どうも、metroです。今回は鬼滅の刃をもう一度見たいという方におすすめなAbemaTVを紹介したいと思います。

Aちゃん
Aちゃん

水の呼吸(笑)炭治郎もねずこちゃんもかわいい~

鬼滅の刃とは

鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号より連載中。大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇。単行本の累計発行部数は2019年10月23日時点で1600万部を突破している。

あらすじ

時は大正。主人公・竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、焼きをして家族の暮らしを支えていた。炭治郎が家を空けたある日、家族は鬼に惨殺され、唯一生き残った妹・竈門禰豆子も鬼と化してしまう。禰豆子に襲われかけた炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だった。義勇は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。義勇の導きで「育手」鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。

主要キャラクター

竈門炭治朗(かまどたんじろう)

主人公。家族思いな少年。物語開始時13歳→15歳。身長165cm。額左側の痕と、日輪が描かれた花札風の耳飾りが特徴的。額の痕は幼い頃に弟を庇ってできた火傷跡で、最終選別での手鬼との戦闘で同じ箇所に傷を負ったことで更に色濃くなる。髪と瞳が赤みがかった「赫灼の子」であり、火仕事をする家系に生まれると縁起が良いという。頑固で石頭と二つの意味で頭が固く、生真面目過ぎてズレた言動をすることがある。嗅覚が非常に優れており、相手の感情すら嗅ぎ取ることができる。これは戦闘時において敵の気配を読む力としても機能し、訓練後は「隙の糸」として可視化されるようになった。鬼と人間を嗅ぎ分け、仇である無惨を匂いで見抜く。他にも、戦闘に関して優れた直感や柔軟な思考力を発揮する。反面、非常に心優しく、鬼を前にしても非情になりきれない。問答無用で鬼を斬り捨てる鬼殺隊の在り方にも公然と異を唱え、柱達からも異端視される。

竈門禰豆子(かまどねずこ)

ヒロイン。炭治郎の妹。物語開始時12歳→14歳。人間だった頃は家族思いの心優しい性格。炭治郎不在時に鬼舞辻無惨の襲撃を受けるが、その血が傷口から混入したことで鬼化して生き残る。鬼の習性で助けに来た炭治郎を襲うが、必死の呼びかけで涙を流す、飢餓状態で人の血肉が必要な状態ながら冨岡に倒された炭治郎をかばうなど、普通の鬼とは違う様子を見せたことで見逃される。以降は竹製の口枷がつけられ、意識と瞳が混濁している状態となる。鬼の能力の一つとして、身長をある程度拡縮できる。普段は日差しを避け、体を少し小さくして背負い箱に入った状態で炭治郎に運ばれているが、戦闘時となると体を大きくして蹴りをメインに戦うようになる。また累との戦闘時に死んだ母親と深層意識で出会ったことがきっかけで、血が燃えて爆ぜる血鬼術「爆血(ばっけつ)」が開花する。

 

AbemaTVとは


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

まとめ

ということで今話題の鬼滅の刃をまとめてみました。いやーかっこいいですよね。キャラクターの癖がすごい(笑)。でもそこがいい。と私は思っています。みなさんはどうでしょうか?気になる方ぜひAbemaTVでチェック。

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました