~ブログ集客の相談~

【ONE PIECE(ワンピース)】狐火の錦えもん「フクフクの実」のプロフィールまとめ

動画サービス

錦えもん

ワノ国の侍。光月家家臣。赤鞘九人男の一人。異名は「狐火の錦えもん」。
ワノ国九里出身。36歳。誕生日は1月29日(衣服)。身長295cm。みずがめ座。血液型X型。好物はお鶴のおしるこ、大根。


チョンマゲ頭の長身の男。背中に光月家の家紋の刺青を彫っている。侍らしい古風な武士道精神の持ち主で、自尊心が強い。男尊女卑な言動をとるが、ナミの格好を見て鼻血を流すなどスケベでもある。主君のモモの助への忠義心は厚いが、モモの助がナミやロビンに露骨に甘えた態度をとると容赦なく怒鳴る。その一方で、受けた恩には報いる義理堅さを持っている。

オロチからは敵ながら「頭の切れる男」と評されており、赤鞘九人男のリーダー格と見なされている。若い頃は、粗暴で金遣いが荒かったが、現在では侍らしい教養を身に着けている。カイドウが変身する姿である龍を親の仇同然として忌み嫌っており、龍を見るだけで露骨に機嫌を悪くする。一人称は「拙者」で、語尾に「ござる」をつける。屁で喋るという特技を持つ。


超人系悪魔の実「フクフクの実」の能力者。頭に石や葉などを乗せ「ドロン」と唱えることで衣服を作り出し、自他問わず変装させることができる。作り出した衣服は一度脱ぐと消失する。二刀流の剣士で、自らの刀から炎を放ち、さらに炎を斬ることができる「狐火流」剣術の使い手。武装色の覇気使い。


若い頃は花の都のチンピラで、幼馴染のお鶴やヒョウ五郎一家から金を盗んでいた。当時から腕っぷしは強く、ヒョウ五郎は一対一では戦うなと部下に警告していた。41年前、白猪の子供を都に連れ込んだことで、親猪が都で大暴れしてしまったが、おでんによって親猪は退治された。この「山の神事件」でおでんに惚れ込み、傳ジローと共に彼の最初の家臣となった。

 

おでんが九里大名となった後、郷の財政難から白舞の大名霜月康イエから金を盗もうとしたが、逆に金を渡され、おでんに相応しい家臣になれと促された。30年前に九里の一行として花の都に出向いた際、その威風堂々とした英姿は都の住民を驚かせ、まるで「将軍行列」と称賛された。

同年、白ひげ海賊団がワノ国に漂着すると、おでんの出国を止めようとしたが叶わなかった。その後は大名不在の九里を民衆達の協力の下何とか切り盛りしながら、おでんの帰還を待ち続けていた。おでんが帰還する半年ほど前、オロチの蛮行にしびれを切らせ花の都に乗り込むも、その隙をつかれカイドウの部下にモモの助の命を狙われてしまい、庇ったトキが重傷を負ってしまった。

 

あらすじ

シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。旅立ち直後にいきなり遭難したルフィは、海軍に入ることを夢見る少年コビーと出会う。ルフィは女海賊アルビダを倒し、コビーを海賊船の雑用係から解き放つ。
ルフィとコビーは海軍基地の町「シェルズタウン」に到着する。「海賊狩り」の異名を持つ悪名高い賞金稼ぎロロノア・ゾロが海軍に捕らえられていることを知ったルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出す。三刀流の剣士ゾロは、圧政を振るう海軍大佐モーガンをルフィと共に倒し、ルフィの最初の仲間となる。二人はコビーと別れ、世界中の海賊が集まる海「偉大なる航路(グランドライン)」を目指す。

ワンピース グッズ

ワンピース DXF BROTHERHOOD II フィギュア アニメ グッズ プライズ バンプレスト ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプセット

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) [並行輸入品]

 

タイトルとURLをコピーしました