【ワールドトリガー】木崎 レイジ(きざき れいじ)の年齢や身長などプロフまとめ

動画サービス

木崎 レイジ(きざき れいじ)

玉狛第1(木崎隊)隊長。オールラウンダー。男子大学生。21歳。
7月2日生まれ。身長191cm。A型。つるぎ座。好きな物は自己鍛錬・料理。
長身で体格が良く、基本的に仏頂面で武骨な性格。初登場時に宇佐美からは「落ち着いた筋肉」と紹介されていた。趣味は料理、得意料理は「肉肉肉野菜炒め」。


レスキュー隊員だった父親を9年前に亡くしている。
玉狛支部では、昼食用にサンドイッチを振る舞ったり、陽太郎の被ったヘルメットの製作者であるなど、器用な面を見せる。


玉狛唯一のスナイパー経験者であり、千佳の師匠として指導を行う。通常オールラウンダーは遠距離戦闘はこなさないが、前述の通りスナイパー経験もあるため近・中・遠距離戦闘をこなす、ボーダー隊員唯一のパーフェクトオールラウンダー。玉狛特製の改造トリガーホルダーを使用して装備できるチップを大幅に増やしている。また、専用トリガー「全武装」を用いた制圧戦も可能。


第二次大規模侵攻時には京介と共に1人別の学校にいた小南を拾った後に、南西部のC級のフォローの為に出撃する。ヴィザとヒュースとの戦いでは、敵の狙いが千佳だとわかった事と、事前に迅から大規模侵攻に関わる予知を聞いていた事によって、修と京介にC級連れて基地に撤退する様に指示した後、南西部市街地に侵攻して来たトリオン兵を小南に倒すよう指示をし、自身はヒュースとヴィザを相手に、時間を稼ぐ目的で持久戦を展開する。最後はヴィザの「星の杖」によって倒されるものの、倒れる間際にヴィザの左脚にダメージを与えた。

ゆりに好意を抱いており、彼女の前では緊張して固くなる。

あらすじ

28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達の侵攻に誰もが恐怖したが、謎の一団が現れ近界民を撃退する。一団は界境防衛機関「ボーダー」を名乗り、近界民に対する防衛体制を整えた。結果、依然として門からは近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通の生活を続けていた。

門が初めて開いてから4年半が経過し、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。

スポンサーリンク

10月のおすすめ漫画

鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックス)

チェンソーマン 8



0円で漫画が読めるサイト

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)
特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、
ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。無料で読める漫画も豊富です。中には少し前に流行ったあの漫画も無料で読めちゃいます。

ebook 公式ページ

*昔の漫画サイトのようなウイルス感染するようなサイトではなく安全なサイトです。Kindle愛用者にはおすすめのサイトです。

動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました