【ONE PIECE(ワンピース)】コアラのプロフまとめ│革命軍幹部

ONEPIECE考察

コアラ

革命軍幹部。魚人空手師範代。
「偉大なる航路」フールシャウト島出身。23歳。誕生日は10月25。身長160cm。さそり座。血液型F型。好物は五目ちまき。
革命軍に所属する女性兵士。オレンジ色のショートヘアーで、ニーソックスやフリルがついた服装をしており、サングラスをつけた赤いキャスケットを被っている。面倒見がよく、同僚のサボのことは「君」付けで呼び、立場を無視してよく単独行動をとるサボには手を焼いている。一時革命軍に身を置いていたロビンとは親しい間柄で、ドレスローザで再会したときは抱き着いて喜んでいた。


かつて、聖地マリージョアで天竜人の奴隷として働かされていた。15年前、冒険家フィッシャー・タイガーによってから奴隷から解放され、その3年後、故郷のフールシャウト島まで送り届けてもらうため、とある島からタイヨウの海賊団の船に乗船することになった。奴隷の生き方が体に染みついていたため、怯えながらも常に笑顔を絶やさずにいたが、タイガーに背中にあった天竜人の烙印を消され、代わりにタイヨウの海賊団のマークを入れてもらった。

以降、魚人たちと過ごすうちに感情を取り戻した。その後、無事フールシャウト島に送り届けられたが、島の住民は天竜人の所有物であるコアラを見逃してもらう代わりにタイガーを見殺しにする取引を海軍と交わしていたため、タイガーが海軍に襲われたことを知らされることはなかった。


その後、14歳の時にハックに連れられる形で革命軍に加入し、ハックに魚人空手を習い師範代にまでなった。また、相性がよかったことでサボ・ハックとのチームで任務を任されるようになり、頂上戦争後にはドラゴンからの指示で世界各地にいる革命軍幹部を集めた。


ドレスローザ編で、大人に成長した姿で再登場。ドレスローザから流れる武器の流通の調査のため、サボ・ハックと共にドレスローザに潜入。サボがメラメラの実入手後、ロビンと再会。

一旦調査のためコロシアム地下に留まり、再びサボと合流した後、市民の救助活動に努める。途中不穏な動きを見せるバージェスを発見し、サボに報告した。その後、交易港でドンキホーテファミリーと取引している者のリストを回収し、サボたちと共にバルティゴに帰還した。

あらすじ

シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。旅立ち直後にいきなり遭難したルフィは、海軍に入ることを夢見る少年コビーと出会う。ルフィは女海賊アルビダを倒し、コビーを海賊船の雑用係から解き放つ。
ルフィとコビーは海軍基地の町「シェルズタウン」に到着する。「海賊狩り」の異名を持つ悪名高い賞金稼ぎロロノア・ゾロが海軍に捕らえられていることを知ったルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出す。三刀流の剣士ゾロは、圧政を振るう海軍大佐モーガンをルフィと共に倒し、ルフィの最初の仲間となる。二人はコビーと別れ、世界中の海賊が集まる海「偉大なる航路(グランドライン)」を目指す。

ワンピース グッズ

ワンピース DXF BROTHERHOOD II フィギュア アニメ グッズ プライズ バンプレスト ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプセット

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) [並行輸入品]

 

スポンサーリンク



ONEPIECE考察
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました