【チェンソーマン】かわいい東山 コベニ(ひがしやま コベニ)契約している悪魔は?

チェンソーマン考察

東山 コベニ(ひがしやま コベニ)

デンジの同僚で新人の小柄な女性。20歳。姫野曰く「引っ込み思案だけどかなり動ける」。契約している悪魔は不明。優秀な兄がいて、大学に行かせるために風俗に行くかデビルハンターになるしかなかったとのこと。

9人姉妹で、私服は姉からのお下がりを着ている。悪魔に対しては怖がりな面が目立つが、人並み外れた身体能力を持ち対人での戦闘力は非常に高い。作中では、変身前のサムライソードの腕を出刃包丁で切り落とし拳銃を奪う、アキと戦闘中の沢渡の背後を悟られずに取るなどの活躍を見せた。

あらすじ

「悪魔」と呼ばれる存在が日常に蔓延る世界。少年デンジとチェンソーの悪魔ポチタは悪魔を駆除するデビルハンターを主な仕事としながらなんとか生計を立てていた。ある日、デンジに仕事を斡旋していたヤクザが力を求めて悪魔と契約をしたことでゾンビと化してしまう。悪魔に操られたヤクザはデンジらをおびき寄せると集団で襲い掛かる。不意を衝かれたデンジらは為す術なく殺害されるが、デンジの遺体からしたたる血液を偶然体内に取り込んだポチタは蘇生し、デンジの身体を修復するため合体する。ポチタはデンジの心臓となり、復活したデンジはチェンソーの悪魔へと変身する力を手に入れ、ゾンビの集団を一掃する。撃退に成功したデンジであったが、現場に駆け付けた公安のデビルハンターであるマキマに導かれ、その身を公安によって管理されることになる。

公安対魔特異課

公安に所属する対悪魔を目的とした部署の一つ。福利厚生が厚く、給与目当てで就職する者も多いが、その性質上民間で対処出来なかった強力な悪魔と対峙するため殉職者が後を立たない。所属する者は1年経つ頃には大抵死ぬか、退職して民間のデビルハンターになっているとのこと。 とりわけ特異4課は実験的部隊とされており、魔人や悪魔が隊員として所属している。作中では特異1~4課まで存在していたが、大半の人員が銃による襲撃で殉職したため特異4課と合併されマキマの指揮下に置かれることとなった。 血生臭い噂が絶えず、同業者からも敬遠されている。

チェンソーマンオススメ記事

【チェンソーマン】かっこいい暴力の魔人とは?│相棒コペ二
ペストマスクを装着し、パーカーのフードを被った男性の魔人。能力は不明だが、蹴り技を得意としており、蹴る際に足を肥大化させる描写も確認できる。魔人の身でありながら「強すぎる」ため、常に毒の出るマスクで力を制御されている。 暴力の名に反して気さくな性格をしており、フレンドリーな言行が多い。
【チェンソーマン】天使の悪魔の能力や性別プロフィールまとめ│寿命を武器にする
頭上の光輪と一対の羽を備えた、中性的な天使の姿をした悪魔。性別は男性。姫野の後任でアキのバディとなる。岸辺によれば「特殊な悪魔」であり、人に敵意は無いものの、直接触れると寿命を吸い取られる。覇気に欠け、常に気だるそうにしているほか、「働くくらいなら死んだほうがマシ」など、自らの死を望むような発言も多いが、マキマによれば、怠け癖がなければ岸辺の次に強い。他の悪魔の例にもれず、人の苦しみを望んでいる旨の発言をしている一方、天使らしい慈悲や気遣いを覗かせる面もある。
【チェンソーマン】かわいいビームとは?│サメの魔人「チェンソー様~」
「サメの魔人」。頭の上半分がサメの頭部と背鰭を模したような形になっており、耳も人間のものより尖っている。戦闘時には頭部全体がサメになり、目標に喰らいついて攻撃する。短時間であれば悪魔本来の姿にもなれる。
【チェンソーマン】岸辺(きしべ)とは?│契約悪魔や過去、強さまとめ
姫野、早川の師匠の男性。初登場時は公安対魔特異1課所属で、後に合併された特異4課の隊長を務めることになった。口の左に裂けたような傷跡があり、いつも酒を飲んでいる。「悪魔が恐れるデビルハンターは頭のネジがぶっとんでるヤツ」が持論。自称「最強のデビルハンター」で、デンジとパワー二人同時に相手にしても実力で圧倒できるほど。
【チェンソーマン】公安対魔特異課4課の悪魔、魔人一覧まとめ
公安に所属する対悪魔を目的とした部署の一つ。福利厚生が厚く、給与目当てで就職する者も多いが、その性質上民間で対処出来なかった強力な悪魔と対峙するため殉職者が後を立たない。所属する者は1年後に大抵死ぬか、民間のデビルハンターに転職するとのこと。とりわけ対魔特異4課は実験的部隊とされ、魔人や悪魔が隊員として所属している。作中で大半の人員が銃による襲撃で殉職したため、ほかの3つの課が特異4課と合併されることとなった。
【チェンソーマン】血の魔人かわいいけどくず?『パワー』のプロフィール紹介
今回は血の魔人であるパワーを紹介しました。どうだったでしょうか?鬼滅の刃の次に流行る漫画だと私は予測しています。今後どんどん面白い漫画がジャンプで連載されていくのが楽しみです。
【チェンソーマン】『マキマ』のかわいいプロフまとめ│考察
今回は【チェンソーマン】デビルハンター謎が多い『マキマ』のプロフまとめをしました。鬼滅の刃の次にぜひ人気になってほしい漫画です。みなさんも、よければチェンソーマンを読んでみてはどうでしょうか。期待を裏切らない漫画ですのでよかったら読んでみてください。
【チェンソーマン】かわいい姫野(ひめの)のゴーストやタバコなどプロフまとめ
今回は【チェンソーマン】幽霊の契約悪魔、姫野(ひめの)のプロフまとめをしました。チェンソーマンは鬼滅の刃の次に流行る漫画だと私は思っています。今後の展開に期待大な作品なのでよれけば読んでみてください
【チェンソーマン】デンジの年齢、身長プロフまとめ│チェンソーの悪魔
本作の主人公。自称16歳。死別した父親の借金を背負い、自身の臓器を売るほど貧乏な生活を送っていた。瀕死のポチタと出会い血を与え契約して以来、ヤクザに雇われて主にデビルハンターとして活動して生計を立ててきた。ゾンビの悪魔と契約してゾンビ化したヤクザたちに一度は殺害されるが、ポチタが心臓となり身体を再生させたことでチェンソーの悪魔へと変身する能力を手に入れた。ゾンビの悪魔とヤクザたちを皆殺しにした後、マキマに拾われて公安所属のデビルハンターとなった。
【チェンソーマン】かっこいいサムライソード│刀の悪魔のプロフまとめ
サムライソード│刀の悪魔 デンジを雇っていたヤクザの孫。本名は不明。モミアゲが特徴的な男で、デンジからはモミアゲマンとも呼ばれる。デンジに祖父を殺されたことを恨んでいる。祖父のことを半ば盲目的に敬愛しており、自分や祖父の正当性...
【チェンソーマン】早川 アキ(はやかわ アキ)のプロフまとめ
デンジの3年先輩の男性。自分勝手で無礼なデンジには厳しく接しているが、戦力としては期待している。マキマは「命の恩人」とのことで、彼女に好意を抱いている。両親と、タイヨウという名の弟と暮らしていたが、銃の悪魔に家ごと吹き飛ばされ、復讐のためデビルハンターになった。仕事熱心で、普段は冷徹に振舞っているが、同居することになったデンジとパワーの面倒をきちんと見ていたり、仲間の死に涙を流したり(通常デビルハンターは仲間の死に慣れて涙を流さなくなる)するなど、本当は心優しく情に厚い。

チェンソーマンの漫画&グッズ

 

チェンソーマン1巻

 

藤本タツキさんの他の作品

ファイアパンチ全巻1~8巻

 

タイトルとURLをコピーしました