【進撃の巨人】九つの巨人を一挙紹介│始祖、鎧、超大型、進撃、女型、、、

動画サービス

どうも、こんにちは

 

今回は進撃の巨人の九つの巨人を一挙紹介したいと思います。

始祖、鎧、超大型、進撃、女型など全部で9つあるので1つずつ紹介していきます。それではいきましょう。

超大型巨人

壁内歴史の中で、巨人といえば最大でも約15メートル級を指していたが、突如現れた身長60メートル超級(実写映画版では120メートル)という規格外の体格を誇る巨人。845年に初めて出現してその存在が確認された。普通の巨人とは異なり人間を捕食せず、巨人の市街地への侵入の原因となる壁を破壊しただけで姿を消した。その結果、人類は「ウォール・マリア」部分の放棄を余儀なくされている。その巨体ゆえに動作は他の巨人よりも鈍く緩慢だが、巨体に見合う圧倒的な力を持ち、壁を破壊できる唯一の巨人とされている。また、肉体の筋繊維を燃焼させる事で立体機動装置のアンカーを吹き飛ばす程の風圧を誇る超高熱の蒸気を意図的に噴出し続ける事もできる。

発現時に身体部位を自在に変化させることも可能で、壁の上で巨人化した際は、下半身を肋骨化させて壁に固定した。しかし、その巨体故に巨人体を保てる持続力が他の九つの巨人の中でも短く、超高熱の蒸気も筋繊維を燃焼(消費)させて噴出する特性上、余りに多用すると最終的には骨格しか残らないため、ただでさえ短い持続力を縮める事になる。後にベルトルトの巨人体であることが発覚し、瀕死のアルミンを救う形でリヴァイに巨人化薬を投与されて巨人化したアルミンがベルトルトを捕食し、アルミンが継承した。超大型巨人としてのベルトルトの巨人体は皮膚はほとんど存在せず、筋肉が剥き出しになった人体模型を彷彿とさせる外見をしており、極端に小さな頭部や肩幅より広い胴体と両脚部という独特の体つきをしているのに対し、超大型巨人としてのアルミンの巨人体はベルトルトの巨人体と比較するとやや細身で頭部も白い部分の面積が広く、骸骨を思わせる顔つきとなっている。

鎧の巨人

超大型巨人と同じく845年に存在が確認された巨人。体格的には15メートル級巨人と同程度だが、筋肉質で背中が広いボリュームのある体型。硬質化に特化した性能を持ち、全身の皮膚を常時装甲状に硬質化させて非常に高い防御力を有することから、鎧のようになぞらえてこのように呼ばれている超大型巨人が扉を破った後、他の巨人たちとともにシガンシナ区内に侵入し、ウォール・マリア内地側の扉を対巨人用防壁ごと破壊してみせた。その正体はライナーの巨人体。巨人化能力の練度は高く、本体であるライナーの格闘技術も健在であることから極めて高い戦闘力を有する。

硬質化は部分的に集中や解除することも可能だが、関節部分など人体の可動域や構造上、硬質化できない部分も存在するほか、拳部や脛部を集中して部分硬質化させた他の巨人の打撃等、あまりにも強力な攻撃に対しては装甲ごと貫かれてしまうこともある。ウォール・マリア奪還作戦での戦いでは馬を攻撃して調査兵団の退路を断とうとするがエレン巨人体の出現により目標を切り替え、エレンと交戦。最終的には調査兵団の新兵器である雷槍により無力化され、敗北した。マーレ帰還後はスラバ要塞攻略に参加していたが、中東連合国の対巨人砲の徹甲弾が鎧の巨人の身体を容易に貫通するほどの威力を見せたことで、マーレに巨人の力の限界を感じさせた。

エレン巨人体(進撃の巨人+始祖の巨人)

エレンの巨人体。自傷行為と明確な目的により、傷口から巨人の体が生成される、15メートル級の巨人。ウォール・マリア陥落直後、グリシャが保有する進撃の巨人と始祖の巨人の能力をエレンに継承させるため、エレンを巨人化させ自らを捕食させる。その記憶はロッドとヒストリアにより開放されるまで封印されていた。グリシャを捕食したことで、レイス家から代々継承してきた「始祖の巨人の力」と「世界の記憶」も宿すことになる。

他の通常種とは違い、唇がなく、歯が剥き出しになって並んだ口腔や尖った耳を持つ顔つきに加え、筋肉質の引き締まった体つきをしている。怪力による肉弾戦といった通常種よりは遥かに戦闘力が高いが、当初は硬質化などの特殊能力を持たず、後にグリシャの手記とグリシャの記憶を受け継いだことから「九つの巨人」の一体である「進撃の巨人」であることが判明し、マーレ側も「始祖の巨人」と共に能力の奪取を目論んでいたことが明らかになる。後にロッド・レイスが所持していた「ヨロイ」の薬を接収したことによって硬質化の能力を会得する。応用として手に硬質化を集中させパンチの威力を大幅に上げる「硬質化パンチ(ハンジ命名)」を編み出した。

女型(めがた)の巨人

第57回壁外調査時に初めて人類側に存在を認識された巨人。体格は14メートル級で、女性のような細身でしなやかな体格を持つ。機動力・持続力・硬質化といった特性を一通り備えた高い汎用性が特徴で、特に拳部・脛部といった「部分硬質化」による戦闘を得意とする。また叫ぶ事によって狭い範囲で「無垢の巨人」を呼び集める固有能力を持つ。また、正体であるアニ自身の判断力と格闘能力を駆使することで、非常に高い戦闘力を保持している。自身の通過した後に巨人の大群を伴い、過去においても超大型巨人が破壊した壁の穴に巨人を誘導したと推測されている。

トロスト区奪還戦で捕獲した巨人の殺害事件から、襲撃を予期していたエルヴィンの計略によって対特定目標拘束兵器で生け捕られた窮地では、呼び寄せた多数の巨人に自らの肉体を食わせることで拘束を解き、その巨体から発生した大量の水蒸気に紛れて脱出。その後、再び巨人化してエレン達を猛追する。足止め役として残ったリヴァイ班員を皆殺しにした後、巨人化したエレンとの本編初の巨人化能力者同士の戦闘に勝利し、エレン本体の奪取に成功する。しかし逃走中にリヴァイとミカサによって捕獲したエレンを奪われた。公務地のストヘス区に戻った際に、正体を見破ったアルミンからの追及をかわしきれず、巨人化して調査兵団の包囲網を突破。巨人化前のエレン拉致にも失敗して逃走を図るも、エレン巨人体とミカサの連携によって阻まれ敗北。その際アニ自らの身体を水晶体で覆い情報を黙秘、調査兵団の管理下に置かれる。

獣の巨人

ウォール・ローゼ内で確認された、他の巨人とは一線を画す特異な巨人。17メートルを超える一般的な巨人よりもやや大きい体躯、猿類に近い顔、爪先まで届く長い両腕、全身を覆う茶色の体毛と獣のような外観を持つ。月が出ていれば夜間でも特に不自由なく行動し、完璧な人語(作中に登場する人類の標準語)を話すことができ、複数の巨人へも言葉で命令し従わせることができる。戦闘では長い両腕を駆使した遠投を得意としており、遠く離れた標的に巨大な瓦礫や岩石を正確に命中させることのできる高い投擲技術を持つ。発生させた巨人を指揮してウトガルド城の調査兵団を襲撃したが、ハンジらの応援が駆け付ける前に壁外へと消え去った。

その正体はグリシャ・イェーガーとダイナ・フリッツの間に生まれたグリシャのもう1人の息子ジークの巨人体。フリッツ王家の末裔であるジークが有する獣の巨人の能力は、過去にマーレが確認した巨人化能力者には見られなかったジーク特有のもの。ジークの脊髄液を注射されたエルディア人は即時巨人化せず、彼の雄叫びを合図に任意で巨人化させることができ、ジークの命令によって行動をコントロールでき、夜間でも行動させることができる。本来、獣の巨人は通常の巨人より腕が長く体長が少し高い以外に特出した能力はなく、九つの巨人の中では劣った存在だったが、ジークが自身のキャッチボールの経験から編み出した腕のリーチを利用した投石攻撃で驚異的な真価を発揮した。

車力(しゃりき)の巨人

ピークの巨人体。シガンシナ区奪還作戦の折、獣の巨人に付き従う形で初登場。馬や犬のように長い吻と、四足歩行が特徴。持続力に特化しており、数ヶ月単位という長期に渡って巨人化状態を維持することができる。これにより任務に合わせた外付け武装が可能であり、補給物資を背負っての運搬や、四連装の水冷式重機関銃ユニットを背負っての移動砲台といった多彩な支援役を担う。また四足歩行による高い機動性を活かして、敵地潜入や兵員輸送の任を負うこともある。獣の巨人同様言葉を話すことができる。マーレでは兵装担当のパンツァー隊と連携し、ピークの優れた判断力で適した換装を選び行動する

顎(あぎと)の巨人

ポルコの巨人体。体高5メートル級程度と小柄な体格に、長い鬣と髭、鋭く巨大な牙と爪を持つ肉食動物のような巨人。金属の様に無機質な外見の顔面と爪が特徴。小型ゆえに機動力に特化している。そのぶんパワーには欠けるが、牙と爪が巨人の硬質化部位を凌ぐ強度を備えており、他の巨人では歯が立たないアニの水晶体のような高硬度の物体でさえ、切り裂き噛み砕く攻撃力を獲得している。頑丈な牙と爪で銃弾や砲弾を防ぐこともできることから、先陣を切っての強襲戦に適している。ポルコの資質・戦闘経験のためか、その素早さは前継承者であるユミルの巨人体を大きく上回る。兄のマルセルもかつて顎の巨人を継承しており、その姿はポルコの巨人体とよく似ている。

戦鎚(せんつい)の巨人

タイバー家が代々保有している巨人であり、作中では当主ヴィリーの妹が継承している。均整のとれた筋肉質の容姿に、顔と全身を硬質化で覆った外見が特徴で、覆面状に顔面を覆う皮膚からは格子状の隙間からは目と口を覗かせている。巨人体の生成・操作に特化した能力を持ち、本体を巨人体のうなじから分離し、細長い肉のコードで接続して遠隔操作(ゆえに巨人体は他の巨人と違い、うなじではなく足元から生成される)することが可能。さらに巨人の体を任意の形状で追加生成・硬質化することによって、呼び名の由来となった身長の2倍~数倍ほどあるスレッジハンマー状の「鎚」をはじめとした、弩、剣、鞭といった手持ち武器や、足場からの巨大な槍や棘を発生させ、変幻自在の戦闘を行う。ただしその能力の特性ゆえに消耗が激しいという欠点も持つ。

あらすじ

郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出した(甕城)シガンシナ区で生活する少年エレン・イェーガーは、医者の父グリシャと母カルラ、そしてイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンと一緒に暮らしていた。壁の外の世界に憧れるエレンは壁外調査へ出られる調査兵団に入団しようとしていたがカルラやミカサには反対され、同じく壁外の世界を夢見る幼馴染アルミン・アルレルトとしか話し合えなかった。エレンが10歳となった845年。突如現れた、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」によってシガンシナ区の扉が破られ、巨人の群れが壁内に侵入する。全身が堅い外皮に覆われた「鎧の巨人」によって遮断不能となったウォール・マリアは放棄され、人類の活動領域はウォール・ローゼまで後退することになった。目前で母カルラを巨人の一体に捕食され、故郷、夢、全てを奪われたエレンは巨人の駆逐を決意し、ミカサ、アルミンと共に第104期訓練兵団に入団する。

AbemaTVとは


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

進撃の巨人漫画&グッズ

進撃の巨人 コミック 1-29巻セット

ARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ Fortitude ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

まとめ

ということで今回は進撃の巨人の九つの巨人を紹介しました。進撃の巨人をアニメで見たい方はぜひAbemaTVをおすすめします。使ってみてください。また、漫画派の方はちょっとだけ漫画喫茶などでチェックするといいですよね。

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました