【めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本】要約と感想

読書日記

今回は、めんどくさくてなんだかやる気が出ないがなくなる本を読んだのでアウトプットしていく

【めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本】要約

この本はモチベーションを科学的に説明している本でもあります。現代社会でヒトのやる気が潰されてしまう空気感が漂う中、著者は逆にやる気になってチャンスを掴もうと説いています。

本書では、6つの章で話が展開されています。

1目の前の仕事に取りかかれない5つの理由
2先送り、先延ばしの3つの心理状態と処方箋
3やる気が出ないを止める8つのコツ
4めんどくさいがなくなり、やる気を取り戻す7つの方法
5めんどくさい、やる気が出ないを変える8つの習慣
6やる気を生み出す上手な7つの休み方

厳選【めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本】を読んで

僕なりに、読んでよかったところを厳選しました。

P25 他人の評価を気にする失敗したくない病

すぐに行動に移れない理由の1つとして本書では、「失敗したくないから」ということが取り上げられています。共感出来ますね(笑)失敗したらどうしようと思ってしまうのは必然ではないでしょうか。そんな中、人に褒められたい、認められたいという気持ちは増えているというのも納得のいくものでした。なので、SNSの承認欲求が増えているのでしょう。

P194 休むことは意足の根源である

モチベーションもずっと湧き水のように永遠に出てくるわけではありません。僕らは、もしかするとセミのように1週間しか生きれないわけではないのです。なので、モチベーションを出すためにも意図的に休む必要があります。長い時間軸で生きていく中、やる気も長期的に持続させないといけません。焚火に燃料がないと燃え尽きることと同じですね。

まとめ

休むこともモチベーションであるやる気を高める方法です。この本を読んで」改めてそう思いました。また、モチベーションを高めたいのであれば、睡眠もしっかりとりましょうね。

めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本

読書日記
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。ハンドメイドでミニチュア作品を作ったり、植物を見るのが好き。個人ラジオ「鹿丸日記」連載中。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました