【進撃の巨人】ミカサ・アッカーマンのプロフィールまとめ

動画サービス

どうも、こんにちは

 

今回は進撃の巨人のミカサ・アッカーマンのプロフィールまとめをしました。

それでみていきましょう

ミカサ・アッカーマン

本作のヒロイン。

15歳。

身長170cm。

体重68kg。

エレンの幼馴染で東洋人の血を継いだ少女。作品世界ではほぼ絶滅したとされる東洋人のハーフ(父親は西洋人)で幼少時に母親によって一族が受け継ぐ刻印を右手首に付けられている(アニメ版では刺繍で模様を縫う形で受け継がれている)。超大型巨人が出現する1年前(844年)、希少な血筋であることを理由に3人組の強盗に目をつけられて両親を殺されるが、エレンによって助けられ、イェーガー家に引き取られる。エレンから助けられた際にマフラーをもらい、以後はそのマフラーを肌身離さず身につけている。命を救われた恩と新たな家族を得たことからエレンに想いを寄せており、彼を守ることを使命としている。半ば執着するようになるがエレンに対しての感情としてはただそばにいるだけでいいという想いがある。もう一人の幼馴染のアルミンとも絆があり、信頼していて必要な場面では判断を任せている。

あらすじ

郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出した(甕城)シガンシナ区で生活する少年エレン・イェーガーは、医者の父グリシャと母カルラ、そしてイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンと一緒に暮らしていた。壁の外の世界に憧れるエレンは壁外調査へ出られる調査兵団に入団しようとしていたがカルラやミカサには反対され、同じく壁外の世界を夢見る幼馴染アルミン・アルレルトとしか話し合えなかった。エレンが10歳となった845年。突如現れた、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」によってシガンシナ区の扉が破られ、巨人の群れが壁内に侵入する。全身が堅い外皮に覆われた「鎧の巨人」によって遮断不能となったウォール・マリアは放棄され、人類の活動領域はウォール・ローゼまで後退することになった。目前で母カルラを巨人の一体に捕食され、故郷、夢、全てを奪われたエレンは巨人の駆逐を決意し、ミカサ、アルミンと共に第104期訓練兵団に入団する。

AbemaTVとは


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

進撃の巨人漫画&グッズ

進撃の巨人 コミック 1-29巻セット

ARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ Fortitude ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

まとめ

ということで今回は進撃の巨人のミカサ・アッカーマンについてプロフィールまとめをしました。よかったらアニメを見たい方はAbemaTVを使ってみてください。

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました