私が今月おすすめする”本”

【パキラの挿し木】水耕栽培を失敗した話|白いぶつぶつはカルスだった

植物と暮らす

【パキラの挿し木】水耕栽培の成長記録

挿し木をして2週間

なんだこれは???

根っこなのか分かりませんが白いぶつぶつがパキラの茎の下部から生えてきました。

調べた結果|『カルスだった』

2週間目で茎の下方から白いぶつぶつが生えてきました。最初は白いカビかと思って失敗したと思っていましたが調べてみると『カルス』ということが判明。「カルス」とは【分化していない状態の植物細胞の塊】のことを言うそうです。

いろいろと調べてみると、カルスは根っこの成分?でもあるみたいなので、土に植えてみることにしました。土に植えた結果も今後報告していきます。パキラの根っこ出てほしい。。。

植物と暮らすパキラ
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。DIYや読書、植物観賞が趣味。Podcast「植物男子のおうち時間」連載中。将来はクッキングパパになりたいと思うこの頃。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました