【ONE PIECE(ワンピース)】シャーロット・カタクリのプロフまとめ│モチモチの実

ONEPIECE考察

シャーロット・カタクリ

ビッグ・マム海賊団「スイート3将星」の一人。シャーロット家次男。トットランド「粉大臣]。懸賞金10億5700万ベリー。
船上出身。48歳。誕生日は11月25日(いい(11)おに(2)いさんみつご(5))。身長509cm。いて座。血液型XF型。好きな食べ物はドーナツ。嫌いな食べ物は熱いラーメン。


屈強な肉体にジャケットを羽織り、カウボーイブーツを履いた短髪の男。左腕の刺青、ベルトのバックル、ジャケットの背面などにドクロの意匠が施されている。顔側面から口元に渡る傷があり、口元はファーによって常時隠されている。隠された口は頬まで裂けており、鋭い牙のような歯が並んでいる。性格は冷静沈着で、状況を的確に判断し事態を対処する。失態には厳しいが、母や弟妹、トットランドの兵士たちに対して常に心遣いを切らさず、ピンチには自分が率先して助けに入る。

そのため、家族や部下からの信頼は非常に厚く、カタクリを「完璧な人間」とする数多くの逸話が誕生しており、フランペ主催の「ベスト兄ーティスト賞」を受賞している。これらの逸話や揺るぎない戦闘力により、「超人」、「シャーロット家の最高傑作」などと内外に畏敬される存在。だが、逸話は全てが真実ではなく、毎日午後3時に糖分を摂取するため設けている「おやつの時間(メリエンダ)」では、能力で作った「社」の中で地面に横たわって口を大きく開けながら菓子を頬張っており、この時のカタクリは、弟妹達が持つ「完璧主義者」のイメージとは大きくかけ離れている。本人はこの姿を決して見られぬようにしており、過去の一件から周囲にとって理想的な人間として振舞っており、完璧ではない自分を見られることを酷く嫌っている。

カタクリにとってこのメリエンダは己の本性をさらけ出せる貴重な時間であり、時間を過ぎるとかなりのストレスを抱えてしまう。戦士としてのプライドが高く、たとえ身内であろうと男の勝負に横槍を入れられると強い怒りを露にし、それで自分が有利になってしまったならば代わりに自分を傷つけることもいとわない。武器は三叉槍「土竜(モグラ)」で、普段は能力で体内に収納している。3男ダイフク・4男オーブンとは三つ子。


特殊な超人系悪魔の実「モチモチの実」の能力者。体をモチに変える事ができ、モチを生み出すこともできる。モチは強力な粘着性と伸縮性を持ち、銃撃など物理攻撃に耐性がある他、相手を拘束したり呼吸を封じたり、体を伸ばしたり部位を増やしたりして攻撃も可能。「武装色の覇気」を纏うことで硬度も併せ持つ。モチを生み出し即興の耳栓を造る、砲口にモチを詰めて砲撃を阻止するなどの応用も可能。粘着力は水によって弱まる。能力は既に「覚醒」済みで、周囲の物質にもモチ化を及ばせることができる。弾力性や伸縮性など「ゴムゴムの実」と似ている特性が多く、ルフィの「ギア2」「ギア3」の技を先読みした際、即興で似たような攻撃を出して真正面からぶつけ、ルフィを上回る威力をみせている。


戦闘力は3将星最強といわれる。その膂力はジェリービーンズを指で弾くだけで人体を軽く貫通させられるほど。「見聞色の覇気」の達人で、少し先の未来を見ることができる。相手が次に発する言葉や行動などを予知し、1対1だと相手よりも常に先手を取れる。武装色による相手の攻撃も、見聞色で攻撃を予知して体を変形させることで効率よく被弾を回避している。ただし万能なわけではなく、不慮の事態には未来が見えても十分な対応ができなかったり、自分が予知したことを相手に利用されることもある。「覇王色の覇気」の持ち主。


幼少期はその裂けた口ゆえ周囲から「フクロウナギ」と呼ばれ、また当時から腕っ節が強かったため「強さもバケモノ」と言われ、常に逃げ回られるばかりだった[注 71]。口を隠せば友達ができると指摘されても、本人はそれを気にせず、自分を馬鹿にした相手はぶっ飛ばしていた。だが、ある時自分が倒した相手に仕返しとしてブリュレを傷つけられ、自分がナメられたのが原因だと感じ、二度と自分が原因で兄弟たちに手を出されないように完璧な男を演じるようになった。


サンジとプリンの結婚式に参加。お茶会開宴前には、ビッグ・マムへの復讐を目論んだジグラを射殺した。プリンの暗殺失敗とルフィの大立ち回りの中で、最も精力的に行動し、マザー・カルメルの写真が狙われる佳境において、ベッジ、ペドロ、ジンベエ、ルフィを続けざまに圧倒。4人の動きを抑えようとするも、破壊したマザー・カルメルの写真をビッグ・マムに見せるルフィを間一髪で止められずビッグ・マムの発狂を許してしまう。ベッジの作戦が失敗すると狂声への対策として能力で作った耳栓で味方の態勢を整え、ベッジの「大頭目」の砲台全てをモチで固め機能停止させ、イチジらを瞬く間に叩き伏せる。ホールケーキ城崩壊後は「将来ビッグ・マムを脅かす存在になる」とルフィを危険視、ブリュレの能力でペロスペローと共にサニー号に先回りするも、ルフィによって鏡世界に連れ込まれ一騎打ちを挑まれる。

ルフィの攻撃をことごとく上回り圧倒したが、予想以上に手間取ってメリエンダの時間を過ぎ、手っ取り早く窒息死させようと「加々身モチ」で閉じ込めるとメリエンダに移る。だが、脱出したルフィにメリエンダにおける自分の本性を見られて冷静さを失い、見聞色の応用でルフィの大技を回避・無力化してきた事、見聞色は冷静でないと発動しない事を見破られる。ルフィの攻撃を初めてまともに食らうものの、「無双ドーナツ」からの「力餅」の迫撃により尚も実力差を見せつけ、すぐに平常心を取り戻す。「ギア4」が解除されると弱ったルフィを狙うも、ブリュレがその場に居たことを予知できず彼女を攫われて逃げられ、鏡世界に一人取り残される。

鏡世界に戻ってきたルフィとの再戦の中、少しずつ自分と同レベルで見聞色の未来予知をはじめたルフィに脅威を感じるとともに、弟クラッカーを破ったその実力を認めていくが、フランぺのシビレ針の横槍に気づかぬまま態勢を崩したルフィの腹部に土竜の一撃を通す。はじめルフィに怒りと失望を露わにするが、フランぺの仕業と気づいた直後、同じように自分の脇腹を土竜で貫き、今まで隠してきた口元を晒してフランぺを怒鳴りつける。その顔は部下やフランぺに嘲笑されたがまったく意に介さず、ルフィとお互いの覇王色の激突によってフランぺ達を一蹴。死闘は最終局面を迎え、ルフィが自分と対等だと完全に認めルフィの新形態「ギア4『スネイクマン』」と激突。

常軌を逸した瞬発性と速度に押されるが、徐々に対応し「斬・切・餅」の強烈な一撃を加える。血まみれの両者は互いに最大の一撃を放ち、共倒れとなる。ルフィより先に立ちあがり、ルフィにいつかビッグ・マムを倒しにくるのかと問いかけ、遠大な未来をまっすぐ見据えたルフィの答えに満足げに笑い、自ら負けを認めるかのように背中からその場に倒れた。

しばらくして目を覚まし、ブリュレから手当てを受けながら過去の出来事を語り合い、その後ルフィの安否をブリュレに問いかけ、ルフィがナワバリから逃げ切った事を聞かされると改めて笑みを浮かべた。

あらすじ

シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。旅立ち直後にいきなり遭難したルフィは、海軍に入ることを夢見る少年コビーと出会う。ルフィは女海賊アルビダを倒し、コビーを海賊船の雑用係から解き放つ。
ルフィとコビーは海軍基地の町「シェルズタウン」に到着する。「海賊狩り」の異名を持つ悪名高い賞金稼ぎロロノア・ゾロが海軍に捕らえられていることを知ったルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出す。三刀流の剣士ゾロは、圧政を振るう海軍大佐モーガンをルフィと共に倒し、ルフィの最初の仲間となる。二人はコビーと別れ、世界中の海賊が集まる海「偉大なる航路(グランドライン)」を目指す。

ワンピース グッズ

ワンピース DXF BROTHERHOOD II フィギュア アニメ グッズ プライズ バンプレスト ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプセット

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) [並行輸入品]

 

スポンサーリンク



ONEPIECE考察
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました