私が今月おすすめする”本”

【宇宙兄弟】「完璧なリーダー」はもういらない長尾彰|内容感想まとめ

読書日記

「完璧なリーダー」はもういらない目次

①どんな人もも必ずリーダーになれる

②愚者風リーダーシップのススメ

③自分らしいリーダーシップを発揮するコツ

④チーム成長とリーダーシップ

⑤魅力的なリーダーが備えているモノ

「完璧なリーダー」はもういらない|内容まとめ

宇宙兄弟を紐づいてリーダーについて説いた1冊。リーダーとは、優秀な人がなるものではなく、チームに1人だけいるものではない。リーダーとは、チーム1人1人がなりうるものである。また、本書では、リーダーになるためにはどういう行動をすればいいのかも宇宙兄弟の主人公であるムッタの話を中心に解説されている。

「完璧なリーダー」はもういらない|印象を受けた場面

せりかさんの念願だったISSでのミッションのアサインが決まり、ISS廃止の署名メンバーに主人公であるムッタも入っている噂を聞きつけ、悩むがムッタのことを信じようと思い貫きます。その後、せりかさんは実験をやり遂げ成功します。しかし、その間にいろいろなバッシングを受けますが、自分の意思を貫いたシーンです。

僕の過去のいじめられた経験も含めますが、結局は誰かからは嫌われます。理由なんで正直、小さいこと過ぎてでもです。僕は当時はみんなから嫌われたくないという気持ちがありましたが、どうにもならず結局いじめは肥大化しみんなから嫌われました。

なので、だったら自分を大切にしてくれる人を大事にする生き方の方がいいのではないかと思いました。そんな僕の過去の体験を含めてこの場面を解説している本書の解説場面から感じ取られました。

「完璧なリーダー」はもういらない|感想まとめ

リーダーシップの本来の在り方を感じられる1冊でした。いや、かつてのリーダー=優秀でチームに1人だけという考えがあったのかもしれませんが、今ではもう通用しないとも思われる時代になったともいえるでしょう。

本は、それぞれ読む人によって感じ方は違いますがリーダーシップやリーダーとはどんなものかを今後の生き方と共に知りたいと思うであれば読んでもいい1冊だと思います。

宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。

読書日記
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。DIYや読書、植物観賞が趣味。Podcast「植物男子のおうち時間」連載中。将来はクッキングパパになりたいと思うこの頃。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました