【波よ聞いてくれ】キャラまとめ│鼓田 ミナレ(こだ ミナレ)

動画サービス

どうも、こんにちは

 

今回は漫画『波よ聞いてくれ』のキャラまとめをしました。

それではいきましょう。

鼓田 ミナレ(こだ ミナレ)

本作の主人公。VOYAGERの従業員。麻藤との出会いを機にラジオ業界へ足を踏み入れ、MRSで自身の冠番組を持つ。裏表がなく、サバサバとした性格の持ち主。行き当たりばったりなところもあるが、一方でアドリブ力は高い

麻藤 兼嗣(まとう かねつぐ)

MRSのディレクター。ミナレの喋りの才能を見出し、ミナレをラジオ業界に誘った。ミナレがラジオパーソナリティとしての活動を始めてからは、ミナレの番組のディレクターも務めている。かつてテレビ局に勤務していたが、シセル光明という芸人と出会ったことがきっかけでラジオ局へ移った過去を持つ。

南波 瑞穂(なんば みずほ)

MRSのアシスタントディレクター。ラジオパーソナリティとして活動を開始したミナレを自室に居候させており、また彼女の番組作りにも協力している。高い女子力の持ち主だが、男女交際の経験はない。同僚のミキサー・甲本龍丞に慕情を抱かれているが、自身は構成作家の久連木克己に好意を寄せており、久連木の想い人である茅代まどかに対抗心を抱いている。

茅代 まどか(ちしろ まどか)

MRSでトップクラスの人気を誇るラジオパーソナリティ。ミナレのことを「面白い」と評価しているが、同時に敵視もしている。

中原 忠也(なかはら ちゅうや)

VOYAGERの従業員。ミナレの後輩で、彼女に好意を寄せている。一方で、同僚の城華マキエから好意を寄せられているが、そのことには気づいていない。

城華 マキエ(たちばな マキエ)

VOYAGERの従業員。過保護な兄がおり、兄によって自宅に軟禁されていたが、兄が交通事故を起こしてVOYAGERに迷惑をかけたため、その償いとして働き始めたという経緯を持つ。VOYAGERに勤め出してからは中原の家に居候しており、またラジオのメール職人としても活動している。

あらすじ

札幌市のスープカレー屋「VOYAGER」で働く鼓田ミナレは、職場のラジオから自分の声が流れていることに気づく。その前日、ミナレは、偶然知り合った地元のラジオ局「MRS」のディレクター・麻藤兼嗣を相手に失恋について愚痴っていたが、その愚痴は麻藤によって密録されており、その音源がラジオで流されていたのだった。ミナレは放送を止めるためにMRSに乗り込み、麻藤と再会するが、逆に彼に言いくるめられ、ラジオでアドリブトークを披露することになる。

その後、ミナレは、深夜帯に冠番組を与えられ、VOYAGERで働きつつラジオパーソナリティとしての活動を開始する。ミナレの番組『波よ聞いてくれ』は、麻藤の意向により「回ごとに企画を変える」という方針が採られており、ミナレも、自身の失恋から着想を得て制作された架空実況やオーディオドラマを放送したり、隣人を訪ねて収録を行ったり、構成作家の取材旅行に同行してレポートを録音したりと、パーソナリティとして番組作りに携わっていく。

アニメ見るならAbemaTV


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

まとめ

ということで今回は漫画『波よ聞いてくれ』のキャラクターをまとめました。2020年4月にアニメ化決定がしたのでアニメで見たい人は楽しみですよね。ということでアニメを見るならAbemaTVをおすすめします。ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました