~ブログ集客の相談~

【鬼滅の刃】竈門禰豆子(ねずこ)のかわいすぎるプロフ│爆血

動画サービス

どうも、こんにちは

 

今回は鬼滅の刃のねずこに直撃したいと思います。

今大人気の漫画である鬼滅の刃。せまっていきましょう。

竈門禰豆子(かまどねずこ)

竈門家六人兄妹の長女で、町でも評判の美人(美少女)であった。
その容姿の美しさは、炭治郎の同期隊士・善逸の目には輝いて映るほど。
内面は家族想いの優しい少女であり、行商に赴く長男・炭治郎に次いで、家庭で母親と共に弟妹たちの面倒を見る役目を担っていた。

鬼の基本特性としてほとんど不死身であり、日光を浴びるか、鬼狩りの振るう日輪刀で頸を撥ねられる以外は基本的に死ぬ事が無く、四肢をもがれても短時間で再生する。

更に禰豆子は鬼舞辻無惨から分け与えられた”鬼の血”の量が多かったため、若い鬼としてはかなり高い身体能力を有しており、その剛拳は鬼の臓腑を破裂させ、その烈蹴は鬼の頸を撥ね飛ばす。


ただし禰豆子本人は格闘技術を習得しているわけではなく、上述の通り複雑な思考も出来ないため、攻撃パターン自体は非常に単調で見切られ易いという弱点もある。

血鬼術 爆血(ばっけつ)

だが威力以上に、この術の最大の特徴となるのは、人喰い鬼の細胞のみを焼却する効果である。
人間や衣類はこの炎に触れても燃えず、むしろこの火で人を包めば鬼が生み出した毒を人の体内から消滅させる解毒効果や術の効果を弱める効果さえある。
また、鬼をこの血鬼術の火で焼くと、焼いた部分は再生能力が鈍り中々治らなくなる効果もあり、特に再生能力が高く身体欠損すら秒で治る上弦の鬼に対しても、この火で焼けば多少は足止めすることができる。一般の鬼に対しては未使用なのでどの程度効果があるか不明である。

あらすじ

時は大正。主人公・竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、焼きをして家族の暮らしを支えていた。炭治郎が家を空けたある日、家族は鬼に惨殺され、唯一生き残った妹・竈門禰豆子も鬼と化してしまう。禰豆子に襲われかけた炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だった。義勇は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。義勇の導きで「育手」鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。

 

鬼滅の刃をもう一度見たいならAbemaTV


AbemaTV

2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1.500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。

 

過去のAbemaTVの番組を視聴したい場合は有料プラン(月額960円)のAbemaプレミアムになる必要がありますが登録して最初の1か月間は過去の番組見放題!

AbemaTVのサイトはこちら↓
AbemaTV

まとめ

ということで今回は鬼滅の刃のキャラクターであるねずこを紹介しました。もし、もう一度鬼滅の刃をアニメで見たい方はAbemaTVをチェック!

タイトルとURLをコピーしました