~ブログ集客の相談~

『HUNTER×HUNTER』幻影旅団・ノブナガ=ハザマのプロフまとめ

動画サービス

ノブナガ=ハザマ

団員No.1。強化系能力者。7月8日生まれの31歳。身長183cm。体重75kg。血液型B型。流星街出身。
旅団の初期メンバーの1人。常に刀を所持しており、ウボォーギンと共に旅団の特攻役を務める居合いの達人。半径4mの「円」を使う。ウボォーや自分と性分の似ているゴンを気に入り、ゴンを団員の欠員補充として(ゴンの意思は無視して)強く推薦した時のように、気に入った相手に対してフランクに接する傾向がある。

旅団内でもやや我が強い傾向があり、他のメンバーと言い争いになることも少なくないが、旅団には絶対の忠誠を誓っている。ウボォーギンとは旅団結成前からの親しい仲であり、彼が殺された時は怒り狂い涙を流し、クラピカに対して復讐を誓っている。腕相撲の強さでは、フランクリンからは「7,8番てとこ」マチからは「弱くもないけど強くもない」と評されている(単行本おまけページにて13人中9位と明記されている)。チョンマゲ着流しに帯刀が本来の格好だが、場合によっては髪を下ろしてラフな洋服姿にもなる。


ウボォーギンやゴンらを評して「強化系バカには理屈が通用しないんだ」という言及がある。

あらすじ

くじら島に住む少年ゴン=フリークスは、幼少期に森でキツネグマに襲われている所をハンターの青年カイトに助けられた。ゴンはこの時、死んだと思われていた父親ジンが生きており、優秀なハンターとして活躍していることを知る。それをきっかけにハンターという職業に憧れを抱いたゴンは、ハンター試験の受験を希望。ジンを快く思っていない里親ミトの出した条件をクリアし、ハンター試験会場へと向かうべく故郷を旅立った。

『HUNTER×HUNTER』漫画&グッズ

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプコミックス)

タイトルとURLをコピーしました