~ブログ集客の相談~

オンラインサロン超活用法、これであなたも好きに生きていく?

オンラインサロン
metoro
metoro

どうもmetroです。今回はオンラインサロンの活用法としてまとめてみたよ。

Aちゃん
Aちゃん

一緒に見てみよう~

「資格をとったけど、仕事には生きてかないな~」

「副業で稼ぎたい!」

「自分でやりたいことがあるけど一人ではできないな~」

という方に読んでほしい記事です。

オンラインサロンとは

オンラインサロンとは、月額制のネット上のコミュニティです。DMM.comやCAMPFIREなどがプラットフォームとして、毎月新しいオンラインサロンをリリースしています。ここでは、有名な芸人や社長、経営者、技術者、全国の会員とインターネットを通じて、また定期的に行われるオフ会や勉強会で実際に会って交流することも可能です。

 

オンラインサロンを通じて、今まで出会えなかった人とつながり、その中で自分らしい「働き方や仲間」を見つけることだってできます。そして今までのコミュニティや会社では得られない武器やスキルを手に入れたり、活躍の場ができることも可能なのです。

オンラインサロンを使いこなそう

オンラインサロンを使いこなすとは、つまり目的にあう人脈を形成し、自分の生活に刺激・変化を取り入れようということです。

目的

オンラインサロンに入る理由は様々です。資格やスキルの習得や向上、ビジネスの成長、副業、仲間・友達探し、今の生活に刺激が欲しいなどいろいろあると思います。あなたが求めているもの・目的が何なのかを明確に自分にあったオンラインサロンに入りましょう。

人脈

オンラインサロンで最も得られるものは、新しい人とのつながりである。今働いているあなたのコミュニティでは本来出会うはずがない人に出会えます。オンラインサロンに入る人はそれぞれ共通のものがあります。例えば、美容系のオンラインサロンならば、そのコミュニティの人たちは美容についての興味があって入った人たちが多いはずです。共通点がある人の方が人は話しやすいです。

刺激・変化

オンラインサロンに入ることで、自分に何らかのプラスの変化が起こるでしょう。それが目に見える形として具体的なものが変化したり、逆に目に見えない心の変化まで、なにかしらオンラインサロンに入ることによって影響を受けることでしょう。例えば、目に見えるものとしては売り上げ、スキル、目に見えないものとしてはやる気、習慣などが取り上げられます。

オンラインサロンで人生を変える人と変えない人の違い

オンラインサロンに入ることによって必ずしも自分の生活にプラスが働くとは限りません。では、どういう人がオンラインサロンでプラスに働くのでしょうか。

主体的に動け

オンラインサロンで活躍する人は主体的に行動する人です。つまり、主役になれということです。受け身では何も得られません。「主催者が勝手に自分を引き上げてくれるだろう」と勘違いしていませんか?オンラインサロンだけではないですが、何にしても自分で行動できないと何も始まらないのです。

普段、我慢している人

普段、会社や学校などのコミュニティで我慢している人はもしかしたらオンラインサロンというコミュニティは合っているのかもしれません。なぜなら、オンラインサロンでは、様々な人がいてみな異なる意見を持っておりその場で意見を出すことができるからです。オンラインサロン内でも我慢することはありません。ぜひ、我慢せず自分の意見を言いましょう。みなオンラインサロンの人たちは、自分の異なる考え方を求めています。言って何か変な風に思われることとかはないでしょう。さすがに暴言や意見に沿わないことを言うとだめだとは思いますがね。

オンラインサロンの探し方

オンラインサロンの探し方としては、まず「自分がこれをやりたい」「興味がある」と思うことを明確にしそれにあったコミュニティに入るといいでしょう。

例としては、動画編集スキルを上げたい、英語を習得したい、バイクが好きなど様々です。

また、「How、Who、What」を活用するといいでしょう。

howとは、自分のやりたいこと、興味のあることをどうやってやるかです。

whoとは、誰に対して解決したいのかです。自分のスキルを使って誰に貢献したいのかを考えましょう。

whatとは、何を解決したいのかです。どうやって、誰にときたらあとは何をという基を解決するために考えましょう。

オンラインサロンに入った後

自己紹介

まずは自己紹介をしましょう。自己紹介としては下記の内容を含めるといいでしょう。

・このオンラインサロンに参加した理由

・現在の仕事や活動

・このコミュニティでどのようなことをしたいのか・学びたいのか

・自分の得意なこと、不得意なこと

 

また、他の方の自己紹介に挨拶するのもありです。

オンラインサロンでコミュニケーションするときのポイント

・自分と同じ共通点に共感する

・相手のボケにツッコミを入れる

・応援コメントを入れる

・困っている人にお助け情報を入れる

オンラインサロンと相性のいい副業

今回はオンラインサロンで相性のいい副業も紹介していきます。

・代行業

・ライター業

・先生・講師業

・コーチング・相談業

オンラインサロンを使うときに入れたほうがいいアプリ「ココナラ」


簡単!無料会員登録はこちら

ココナラとは知識、経験、スキルなど得意なことを気軽に売り買いすることができる「フリーマーケット」アプリです。

オンラインサロンで仕事をもらうときは、直接仕事の受注を挟むよりは、ココナラを使って仕事を挟んだ方が、もしトラブルがあったときでも安心です。

ココナラのサイトはこちら↓
スキルのフリマ【ココナラ】

まとめ

ということで今回はオンラインサロンの活用方法と選び方などについて書きました。どうでしょうか?あなたにぴったりなオンラインサロンは見つけることができたでしょうか。もしオンラインサロンに入るならどんどん使いこなしましょう。

スポンサーリンク



オンラインサロン
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました