【ONE PIECE(ワンピース)】黒炭 オロチ(くろずみ オロチ)ヘビヘビの実 モデル“八岐大蛇”まとめ

ONEPIECE考察

黒炭 オロチ(くろずみ オロチ)

ワノ国将軍。
チョンマゲ頭に王冠を被った顔の大きな男。カイドウの力を後ろ盾に、絶大な権力でワノ国を支配している。謀略に長け、狡猾で警戒心が強く、自分への反抗の意志は決して許さない。あまりの用心深さゆえ、狂死郎をはじめとする家臣から小心者と陰口を叩かれているが、それを把握してなお自らの権力維持には一切の妥協をしない。

黒炭家が過去に迫害を受けたことから、その復讐としてワノ国を滅ぼすことが最終的な目的。祖父の罪と黒炭家断絶は受け入れているが、残された親族までもが迫害を受けたことで、ワノ国の民全てを強く憎んでいる。自尊心が強く短気な性格で、機嫌が悪くなると女子供にも容赦せず、見境なく暴れ回る。派手好きで、食べ物の好みにうるさい。また、多くの国民同様小紫に惚れ込んでいる。笑い声は「ぐふふふふ」「ムハハハハ」。


動物系幻獣種の悪魔の実「ヘビヘビの実 モデル“八岐大蛇”」の能力者。8つの頭を持つ大蛇に変身することができる。作中で本人が使ったことはないが、彼の剣術は「オロチ二刀流」と呼ばれている。康イエを処刑した際は小銃を使用している。


黒炭家本家の生まれ。祖父が犯した大名殺しが原因で一家は断絶となり、若い頃は迫害から逃げ続ける貧乏暮らしを送っていた。

41年以上前のある時、ひぐらしとせみ丸に出会い、祖父の死の真相を聞かされ、ひぐらしから悪魔の実を与えられ、ワノ国の将軍になる計画を持ち掛けられる。彼女の提案に乗り、武器を生産するための資金を貯めるため、白舞の大名康イエの小間使いになる。

おでんからは頻繁に金を借り、さらに金庫から盗んだ金を元手にカイドウと手を組む。さらに、分家出身のカン十郎を間者としておでんに送り込む。後にひぐらしの能力で周囲を欺き、おでんの弟分と偽り光月家に仕えるようになる。先代将軍スキヤキの死後、おでんが帰還するまでの代理という形で将軍の座につく。将軍に就くと大量の武器工場を建て、カイドウを後ろ盾にして圧政を敷く。

あらすじ

シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。旅立ち直後にいきなり遭難したルフィは、海軍に入ることを夢見る少年コビーと出会う。ルフィは女海賊アルビダを倒し、コビーを海賊船の雑用係から解き放つ。
ルフィとコビーは海軍基地の町「シェルズタウン」に到着する。「海賊狩り」の異名を持つ悪名高い賞金稼ぎロロノア・ゾロが海軍に捕らえられていることを知ったルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出す。三刀流の剣士ゾロは、圧政を振るう海軍大佐モーガンをルフィと共に倒し、ルフィの最初の仲間となる。二人はコビーと別れ、世界中の海賊が集まる海「偉大なる航路(グランドライン)」を目指す。

ワンピース グッズ

ワンピース DXF BROTHERHOOD II フィギュア アニメ グッズ プライズ バンプレスト ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプセット

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) [並行輸入品]

 

スポンサーリンク



ONEPIECE考察
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました