パキラはお金のなる木?育てておくといいメリットとは

植物と暮らす

パキラはお金の木という意味を持つ植物です。そんなパキラを育てるうえでいいメリットを紹介していきます。

パキラの幹は美しい編組

パキラは、すでに編まれて購入することができます。自分でやる場合は少なくとも3本の茎がある植物を購入するか、3本の茎が発芽するまで待つ必要があります。

茎は緑色で柔軟性がありますが、植物の底から編み始めて、上に向かって進みます。一番上に達したら、ひもを使って両端を緩く結びます。木が成長し続けるので、2〜3ヶ月ごとに編み続けます。

茎をきつく締めすぎないように注意してください。編み込み中にパキラが壊れた場合でも、心配する必要はありません。壊れた部分を接ぎ木テープやダクトテープと一緒にテープで留めることができます。約1か月で、木は自然に治癒し、再び編む準備が整います。

 

パキラは幸運に関連する木である

パキラは、家の正しい場所に配置すると経済的繁栄を向上させることができるため、風水デザインの重要な要素です。

伝統的な風水慣行によると、あなたの家やオフィスの南東部はあなたの富と豊かさに最も関係しています。あなたの家やオフィスのこの部分に金のなる木を追加することは、あなたの経済的将来にとって良いことを意味するかもしれません。

パキラアがなぜ金のなる木と呼ばれるのかについては、たくさんの話が浮かんでいます。最も一般的な話の1つは、木の上の5つの葉が、金属、木、水、火、土という5つの基本的な風水要素を完全に表しているというものです。

 

 

パキラは育てやすい

パキラアクアティカは湿地や沼地で育ち、湿った土壌が大好きです。過去に屋内植物を育てるのに苦労したことがあるなら、この木はあなたにぴったりかもしれません。屋内植物は水のやりすぎで失敗するのが一般的です。

鉢の底には排水穴があり、水が完全に排水できる必要があります。自然光が少ない冬には、木はそれほど速く成長しません。なので水やりは控え目に。

葉の健康状態と土壌の湿気に注意して、多かれ少なかれ水をやるべきかどうかを判断してください。葉が黄色くなり落ちた場合は、さらに水をやる必要があるかもしれません。ただし、葉がまだ健康で緑色である間に葉が落ち始めた場合は、水をやる頻度を減らす必要があります。

 

間接光でパキラは育つ

パキラは、育つために間接光のみを必要とするので蛍光灯でも育ちます。家庭やオフィスに最適です。

 

パキラは猫や他のすべてのペットに安全

 

アメリカ動物虐待防止協会(ASPCA)は、パキラを猫や他のすべてのペットに対して無毒であると見なしています。動物には無毒ですが、猫は植物を食べすぎると胃がむかつくことがあるので注意してください。

まとめ

パキラは、多くの理由から最高の屋内植物の1つであると考えています。それは幸運をもたらすかもしれないという事実もありますが、そのほかの理由としてはで育てやすいこともあると思います。ガーデニングの経験が少ない人へのプレゼントとして贈るなら、これは大きなメリットです。

タイトルとURLをコピーしました