PHPと他の言語の違いは?java/HTML/javaScript

プログラミング
metoro
metoro

今回はPHPと他のプログラミング言語との違いを紹介していくよ

Aちゃん
Aちゃん

これを読んでいるあなたもプログラミング言語を習得しよう。

PHP以外のプログラミング言語

アプリケーションの開発現場では、PHPの他にもたくさんのプログラミング言語が使われています。有名なものはJava、Javascript、Python、Rudy、C#といったものがあります。PHPを学ぶにあたって、他のプログラミング言語との違いを知っておきましょう。他の言語と比べることによって、PHPの特徴を知ったうえで、学習を進めることができます。

HTMLとの違い

HTMLはwebページを記述するための言語です。コンピュータで使われる言語の一種ですが、プログラムを記述するためのものではないので、プログラミング言語とは呼ばれません。HTMLファイルもサーバサイドに配置して使用します。ブラウザがwebサーバに対してHTMLファイルをリクエストすると、webサーバはHTMLファイルの内容をレスポンスとしてブラウザに返します。リクエストに応じてHTMLファイルの内容を変化させることはできません。そのため、内容の変化しないwebページを記述するのに向いています。

Javascriptとの違い

Javascriptは主にブラウザ上に動作するプログラミング言語です。HTMLと組み合わせて、webページを記述するために使用されています。Javascriptのプログラムは、HTMLファイルのなかに<scrip>タグを使って記述します。ブラウザがwebサーバに対してHTMLファイルをリクエストすると、webサーバはHTMLファイルをそのままレスポンスとしてブラウザに返します。

例えば、動きのあるメニューやボタンといったユーザーインタフェスを実現するために、Javascriptは使います。

Javaとの違い

Javaはクライアントサイドとサーバサイドの両方に対応したプログラミング言語です。PHPと同様にwebアプリケーションを実現することができます。PHOがJavaに対して有利な点は、同様の処理を行うプログラムをJavaよりも簡単に記述することができます。実用的なプログラミングが書けるようになるまでに必要な学習時間も、Javaよりも短くすむように思います。

自宅で学ぶならTechAcademy


TechAcademy [テックアカデミー]

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

どこかに通う必要はなく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。学生の方は学割も可能!

現在は無料体験も実施中なので気になる人はチェック!!

こんな方におすすめ

  • 自宅で勉強するほうが集中できる方
  • スキルを習得して転職を考えている方
  • 今後フリーランスとして働きたい方
  • 自宅とスクールとの時間も面倒な方
  • 家で家事をしながらスキルをつけたい方

まとめ

今回はPHPと他の言語の違いを3つ紹介しました。java、javascript、HTMLの違いをそれぞれまとめました。オンラインで勉強したいならTechAcademyで勉強するのがおすすめですのでよかったら使ってみてください。

 

スポンサーリンク



プログラミング
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました