室内で植物を愛でたい人におすすめの観葉植物3選

植物と暮らす

今回は室内で植物を愛でたい人に向けて、おすすめの観葉植物を紹介していきたいと思います。

アロエ

最高の空気清浄観葉植物の1つであり、殺すのが最も難しい観葉植物の1つでもあるため、新しい植物の親にとって理想的な観葉植物です。アロエベラは、そのゲルが軽度の火傷を治療できるため、特にキッチンで持ち歩くのに便利です。さらに、主婦におすすめでインスタ映えする植物の1つでもあります。

長所

アロエは、夜間に二酸化炭素を吸収して酸素を放出するため、寝室にも最適です。また、アロエのジェルは、切り傷や火傷の治癒に役立ちます。アロエは苗木にして育てることも可能です。

短所

この多肉植物のジュースが樹液を吸う昆虫を引き付けるので、アロエは害虫を引き寄せます。もし、外注がいる場合は、アロエの植物を殺虫スプレーで軽く吹き付けてください。

イチジク

イチジクは、印象的な外観のため人気がありオフィスでの観葉植物として人気です。イチジクはまた、効率的な空気浄化観葉植物であり、ホルムアルデヒド、トリクロロエチレン、ベンゼンなどの空気毒素を排除します。比較的世話をせずすくすくと育つ植物でもあります。

長所

外観がいいので、インテリアとしてとてもいい観葉植物です。

短所

ペットに有毒ですので、ペットを飼っている方は辞めておきましょう。

モンステラ

モンステラは、さまざまなインテリアスタイルで見栄えがよく、壁紙からクッションまで非常に人気のあるデザインであるため、Instagramに最も価値のある植物の1つと見なされています。モンステラは明るい間接的な日光を好み、土壌が乾燥しているときにのみ水をやります。週に一度、葉に水をかけることもできます。

長所

モンステラはインテリアにも活用でき、植物の手入れも簡単です。

短所

猫や犬に有毒ですのでペットを飼っている方は辞めておきましょう

まとめ

今回は室内で植物を愛でたい人におススメの観葉植物を紹介しました。植物自体はとても癒しをくれるものだと思っています。あなたの愛情ですくすくと育ててあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました