【ONE PIECE(ワンピース)】トラファルガー・ローのプロフまとめ

ONEPIECE考察

トラファルガー・ロー

元王下七武海。ハートの海賊団船長。元ドンキホーテファミリー構成員。「最悪の世代」の一人。異名は「死の外科医」。本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」。懸賞金2億ベリー→4億4000万ベリー→5億ベリー。
「北の海」フレバンス出身。24歳→26歳。誕生日は10月6日(「ト」ラファルガー・「ロ」ー)。身長191cm。てんびん座。血液型F型。好きな食べ物はおにぎり・焼き魚。嫌いな食べ物はパン・梅干し。趣味は放浪・記念コイン集め。イメージ国はドイツ。イメージ職業は医者。イメージ花は月下美人。イメージ動物はユキヒョウ。


白い毛皮の帽子を被った男。両腕と両手の甲に「DEATH」、上半身全体にハートの刺青があり、背中にハートの海賊団のマークがある。常に冷静沈着で世間では残忍で名が通っているが、気まぐれで行動するなど掴み所がなく、雷ぞうに忍者の術を見せてもらうことを期待するなど物好きな一面もある。医者であるため殺人は好まないが、人助けは嫌っている。敵に捕まった仲間に対してはドライな言葉を吐くが、実際には見捨てることはしない。命令されることを嫌い、過去の経緯からか「自由」であることに拘るが、自由すぎるルフィには振り回されることが多い。ルフィに対してはあくまで一時的な同盟相手に過ぎないという姿勢だが、彼が起こした出来事から期待をもっている模様。一部の相手に「屋」を付けて呼ぶ。ルフィからは「トラ男」と呼ばれている。武器は鍔に白い毛皮が付いた大太刀「鬼哭(きこく)」。


超人系悪魔の実「オペオペの実」の能力者。一定範囲に「円(サークル)」を発生させ、その内部を手術室のごとく支配できる「改造自在人間」。円内の生物や物体を切断・再接着させたり、浮遊・転移させたりできる。この能力で肉体を切断されても痛みは感じず、パーツを組み合わせれば元に戻る。また、精神を別の人物の肉体と入れ替える、ある人物の心臓だけを取り出して脅しに使うといったこともできる。弱点として、能力を使用すればするほど体力を消耗する。「武装色の覇気」の使い手。覇気の達人であるヴェルゴを一太刀で下す戦闘能力を持つ。


幼い頃は医者の両親と妹との4人家族で父親から医学を学びながら平和に暮らしていたが、フレバンスの地層にある鉛「珀鉛」が原因で、他の国民同様「珀鉛病」に侵されていた。16年前、フレバンスで起こった戦争や政府の陰謀で家族や友人の全てを失い、死体の山に隠れて国から脱出しドンキホーテファミリーの下を訪れる。当時は全てを失い余命もわずか3年2カ月であったことに絶望していたことから、目に入る全てを壊したいという破滅願望を抱いていた。育った環境を重視するドフラミンゴにその考え方を見込まれ、ファミリーの正式な一員として迎え入れられる。「10年後の右腕」として、加入後はあらゆる英才教育を叩き込まれ、ドフラミンゴからは最高幹部の3代目「コラソン」としてハートの席を用意されるほど高く評価されていた。13年前、バッファロー達に本名を打ち明け、それを聞いていたコラソンの素性を知り「D」にまつわる伝承を知る。

その後彼にファミリーから連れ出され、各地の病院を回るもことごとく治療を拒否されてしまう。出会った当初は(任務で子供をファミリーから遠ざけるためとはいえ)コラソンにされた仕打ちから敵意をむき出しにしていたが、自分の不幸な生い立ちに涙を流す彼の姿を見て「コラさん」と呼び慕い、彼の前では笑顔を見せる様になる。ファミリーを離れてから半年後、コラソンの尽力によりオペオペの実を食べ、自力で病気を治すことができるようになる。しかしその騒動の下、自分を島から逃がそうとしたコラソンがドフラミンゴに殺害され、以後ドフラミンゴを狙い続けるようになる。ファミリーから逃走した後、辿り着いたスワロー島の町で、シャチとペンギンにいじめられていたベポを助けたことがきっかけで彼らから慕われるようになり、やがてこの4人でハートの海賊団を結成した。


麦わらの一味と同時期にシャボンディ諸島に到達した「11人の超新星」の一人。麦わらの一味が暴れた人間オークションの会場に居合わせ、共闘して脱出する。その後、キッドと共にパシフィスタと戦った。マリンフォード頂上戦争の終盤に戦場に現れ、ルフィとジンベエを保護し治療した後女ヶ島に入り、ルフィへの伝言を残し立ち去った。他の超新星とは違い、すぐには新世界に進出せずに時期を伺っていた。


頂上戦争後の2年の間に「ロッキーポート事件」の首謀者として知られるようになり、4億を越える賞金首となった。そして海軍本部に海賊の心臓を100個届け、王下七武海に加盟する。人造悪魔の実「SMILE」の原料である「SAD」の製造を抑えるために、麦わらの一味が到着する数か月前にパンクハザードに現れ、自分の心臓を預けシーザー・クラウンと契約を結び、島に滞在し始める。
パンクハザードに上陸してきたルフィに、四皇カイドウの打倒を持ちかけ彼と同盟を結ぶ。そして「SAD製造装置」を破壊するため単独で製造室に侵入し、それを阻止しに現れた最高幹部ヴェルゴをスモーカーの協力のもと撃破し、SAD製造装置の破壊に成功する。シーザーを確保後、ドフラミンゴにシーザーの身柄と引き換えに「王下七武海の脱退」を要求。その後、「SMILE」の製造工場を破壊するため、麦わらの一味と共にドレスローザに向かう。


ドレスローザ編ではシーザーの引き渡しのためグリーンビットに赴くが、CP-0を動かし七武海脱退の誤報を流したドフラミンゴにはめられ窮地に陥る。一旦シーザーをナミたちに預け、ドフラミンゴとの一騎討ちに持ち込むが敗北。王宮に連れ去られ海楼石の手錠で拘束されるが、シュガーの気絶により国中が騒乱に包まれたためドフラミンゴが「鳥カゴ」を発動した後、外に追い出される。

 

ルフィに連れられる形で、再び王宮に向かい、ひまわり畑でレベッカが持ってきた鍵で手錠を解くと、ルフィと王宮に乗り込み再びドフラミンゴと交戦する。ドフラミンゴによって右腕を切断されるが、ルフィとの連携でドフラミンゴに致命傷を与え、更にトレーボルを戦闘不能に追い込んだ。

自身の手でドフラミンゴを倒せないことを悔やみつつ、打倒ドフラミンゴをルフィに託す。途中戦えなくなったルフィをギャッツから預かり、ルフィの復活・勝利を見届けた。ドレスローザからの脱出の際、コラソンと関わりがあったセンゴクに接触し、短い時間であったがコラソンの思い出話を語り合った。ドレスローザでの一件により七武海から脱退扱いとなり、新たに5億ベリーの懸賞金が懸けられた。
ドレスローザから脱出後、バルトロメオの船に乗りゾウに上陸し、ベポ達と合流。サンジ奪還のためビッグ・マムがいるホールケーキアイランドに向かうルフィと一旦別れ、ゾロや錦えもん達と共に、先にカイドウがいるワノ国に向かう。

あらすじ

シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。旅立ち直後にいきなり遭難したルフィは、海軍に入ることを夢見る少年コビーと出会う。ルフィは女海賊アルビダを倒し、コビーを海賊船の雑用係から解き放つ。
ルフィとコビーは海軍基地の町「シェルズタウン」に到着する。「海賊狩り」の異名を持つ悪名高い賞金稼ぎロロノア・ゾロが海軍に捕らえられていることを知ったルフィは、海軍基地に乗り込み、ゾロを救い出す。三刀流の剣士ゾロは、圧政を振るう海軍大佐モーガンをルフィと共に倒し、ルフィの最初の仲間となる。二人はコビーと別れ、世界中の海賊が集まる海「偉大なる航路(グランドライン)」を目指す。

ワンピース グッズ

ワンピース DXF BROTHERHOOD II フィギュア アニメ グッズ プライズ バンプレスト ルフィ&サボ&エース全3種フルコンプセット

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) [並行輸入品]

 

スポンサーリンク



ONEPIECE考察
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました