【ワンパンマン】サイタマ(ハゲマント)のプロフまとめ│必殺マジシリーズ

動画サービス

サイタマ

C級388位(最下位)→C級342位→C級5位→C級2位→C級1位→B級101位→B級63位→B級33位→B級7位→A級39位(ONEの原作での順位。リメイク版でもこの順位になるかはまだ不明)


物語の主人公にして最強のキャラ。25歳、身長175センチメートル、体重70キログラム。引き締まった筋肉質の体をしている。ハゲ頭の男性で、ヒーローとして活動する時は赤い手袋とマントのついた黄色のスーツを着用。好物は白菜と海藻類。「趣味でヒーローをやっている」という姿勢を貫いており、周囲の評判とは関係なく自由意志で活動している。

性格面は、社交性に欠け他者と慣れあうことを好まないが、「ヒーローはたとえ孤独でも勝ち目がなくても民衆のために戦うもの」という強い信念に基づいて行動しており、共感できる活躍をしたヒーローには惜しみない敬意を示す。


S級ヒーローや災害レベル神の怪人を凌駕する別次元の戦闘力を誇り、やる気がない状態でもほとんどの敵を一撃で倒し、弾き飛ばされることはあっても傷一つ負わない頑強な肉体を持つ。

「普通のパンチ」「連続普通のパンチ」などを基本技として戦うが、状況によっては「必殺マジシリーズ」を使い、中でも本気の時のみ使う「マジ殴り」は圧倒的な破壊力を持つ(他にも「マジ頭突き」や「マジ反復横跳び」など、数多くある)。


本編開始(1撃目)から3年前、就職活動中であったが不採用続きで失意の中、偶然出くわしたカニの怪人から少年を助けたことをきっかけに、幼い頃になりたかった「ヒーロー」になることを決意。

以降目的を果たすべく、3年間ひたすら筋トレを中心とした一般的なトレーニングに励みつつ、災害レベルに関係なく怪人との死闘に明け暮れた。進化の家での戦いの最中、強さの理由を訊かれた際に自分がやってきたトレーニングの内容を話したのだが、周りからは「その程度でここまで強くなれるはずがない」とまるで信じてもらえず、双方困惑するだけという結果に終わった

あらすじ

物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

ワンパンマンのグッズ

アニメワンワンマン(ONE PUNCH-MAN)サイタマの弟子—ジェノス[Combat Ver]塗装済みみ完成品フィギア

ワンパンマン黒XL半袖サイタマOne punch Man

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました