令和を生き抜くSNSの使い方~新規顧客はいなくなる時代へ~

lifestyle

どうも、こんにちは

今回は最新のSNSの使い方を紹介したいと思います。

 

現在SNS消費時代と言われている今日ですが、みなさんはどうSNSをつかっているでしょうか。

そして、今後SNSはどうつかわれていくのでしょうか。

考察していきます。

SNSとは

まずSNSとは何という方向けに説明をしたいと思います。

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・システムの略です。ウェブ上で社会的ネットワークを構築可能にするサービスです。

代表的なものとしてはツイッター、インスタグラム、Facebookなどが用いあげられます。

基本的な機能は

  • プロフィール機能
  • メッセージ送受信機能
  • タイムライン機能
  • ユーザー相互リンク機能
  • ユーザー検索機能
  • ブログ機能
  • コミュニティ機能などがあります。

個人がメディアになる時代へ

今現在は個人がメディアになる時代へと来ています。ある男性がSNSに投稿をしているとします。

 

内容としてはその人はアニメが好きでアニメの投稿が多いです。彼のプロフィールや投稿を別の人が見ると彼がアニメ好きでどういう生活を送っているのかが分かりますよね。例えば、彼がアニメ専門店に行ったとしてそのお店に行った楽しそうな写真を投稿するとそれはもはや宣伝になります。

 

そういう意味で個人がメディアになる時代と言われてきているのです。

情報過多な時代でもある

しかし、情報を発信する人が増えすぎてしまっているのも現状です。

 

つまりは情報過多になりすぎて誰を信じたらいいのかが分からなくなっているのです。

かつては情報は発進する方法は限られていましたがSNSの復旧によってそうではなくなりました。

 

では、だれをしんじたらいいのでしょうか?

信じるのはフォロワー・家族・友人

誰を信じていいのかというとそれは誰にもわかりません。

 

しかし人はやはり信頼関係が成り立っている人や好意を寄せている人に信頼をします。

なので家族や友人そしてフォロワーからの情報が信頼され、選ばれる時代になっています。

 

つまりいうなれば「つながり」の経済が到来しています。

新規顧客はいなくなる時代へ

そういう風になっていくと新規顧客がいなくなることにもつながります。

 

SNSの投稿や家族の勧めでというように、必ず誰かの勧めによって来ることになるのです。

新規顧客がいなくなるということは今までの戦略では通用しなくなることはもうお分かりでしょうか?

今までのやり方は全く通用せず新たな戦略が必要となるのです。

ネットからリアルへ

また時代はネットからリアルという流れにもなっています。

 

かつては、リアルからネットという形で知っている人をフォロワーにしていたと思います。しかし現在はそうではなく自分にとって興味のある人をフォローをしているのではないでしょうか。それは自裁に会ったことがなくてもです。

 

もうそういう時代になっています。なのでネットとの関係は切っても離せないということは確実です。数字で表せないから理解できないという人がいるのならばやがてその人は廃れていくのも確実でしょう。

モノを売るのではなく価値を売る

モノを売るのではなく価値を売る。これはマーケテイングでは基本だと思いますが、ここでは、体験価値を売りましょう。

 

つまりは、ストーリーが重要となり肝となります。

例えば、

  • いるだけ楽しく、面白い、癒される店舗環境
  • コミュニケーションがたくさんとれる店
  • 思いがけない商品と出会う体験ができる店
  • SNSで写真動画を投稿してもいい店などいろいろあると思います。

ストーリーを重視し体験価値を売りましょう。

まとめ

ということで今回は令和時代を生き抜くSNSの使い方を紹介しました。新規顧客がいなくなるという概念は衝撃を受けたかもしれませんが、時代はそういう流れで来ています。ここのお店がいいというよりは、ここの店長や店員がいい人と思われるような戦略を練りましょう。

スポンサーリンク



lifestyle
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました