【年収200万円からの貯金生活宣言】内容要約と感想まとめ

読書日記

年収200万円からの貯金生活宣言とは

ファイナンシャルプランナーでこれまで4100人以上をみてきた方が書いた本。お金を貯められるようにするのは、極力お金を使わないことでもある。しかし、お金とは使うものである。なのでここぞというとき、自分がお金を使いたい!と思うときに使うためにお金を貯めよう。消費・浪費・投資をきちんと分けて分かるようにしましょう。

年収200万円からの貯金生活宣言目次

①使って貯める。正しいお金の使い方
②あなたの「貯まらん症候群」はどう治す?
③貯金生活必勝法。秘密のパワーアップツール
④老後がとにかく不安なあなたへ
⑤保険は悪者?人生を救う保険の選び方
⑥備えあれば憂いなし。教育費はなんとかなる
⑦結婚は人生最大の投資or浪費?
⑧他人には聞けない借金の真実

家計ダイエット9つのポイント

お金を貯めるためには9つのポイントを守ることが大事です。固定費をとことん見直す。住居費を甘く見ない。浪・投・消を意識する。などなど9つのポイントが書かれていました。特に無駄な固定費を削減するためには、スマホの通信費や飲み会、生命保険など代替的なモノがあげられています。これを読んでいるあなたももしかすると浪費をしていると気づいていないかもしれません。

よくあるダメな節約の仕方としては厳しくしすぎるとことでもあります。まずは自分ができることから始めましょう。細かいことは継続しにくいものです。最低限の節約ルールを作ることをおすすめします。

また、家計の住居費の理想は25%です。年収は減っても住居費は減ることはまずありません。なので、お金に余裕があるときに固定費はカットしておくといいです。

浪費を完ぺきになくそうとは言いません。何を浪費と置くかもありますが欲しいものができたときは誰だって買いたくなります。自分にとって適切な使い方は消費になります。なので自分が幸せになるのであれば、買ってもいいと思います。ただ買った直後に後悔しそうな買い物は辞めましょうね。

感想まとめ

自分ではなかなか分かってはいるもののできないものは多いです。本書ではそのための解決策も提示しています。特に節約できないお金の病気の例は読んでいて面白かったし、ためにもなりました。これからお金を節約し、貯金をちょっとづつしたいのであれば1度読んでみるといいかもしれません。おすすめの貯金方法も書いてあるので今回を機に読んでみるといいでしょう。

年収200万円からの貯金生活宣言

読書日記
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。ハンドメイドでミニチュア作品を作ったり、植物を見るのが好き。個人ラジオ「鹿丸日記」連載中。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました