『アクタージュ act-age』黒山 墨字(くろやま すみじ)のプロフィールまとめ

動画サービス

黒山 墨字(くろやま すみじ)

スタジオ「大黒天」所属の映画監督。35歳。8月14日生。血液型B型。身長175センチメートル。好物は酒とつまみ。趣味は隠れて可愛い動物写真を眺めること。元喫煙者。


カンヌ・ベルリン・ヴェネツィアの世界三大映画祭全てに入賞しているが国内では無名。現役俳優の演技では納得できず、自身が撮りたい作品のための役者を探していた。劇団天球の稽古場にも出入りし、スターズのオーディションにて景の芝居を見て気に入り、自身のスタジオにスカウトした。メソッド演技法だけでは対応できない現場に景を放り込み、彼女を一気に成長させる。


元々は星アリサのようなどんな色にも染まる役者を求めており、同様の素質を持つ景を見つけたことで自身の最高の映画を撮るための役者として育てる。


「羅刹女」では、景の出演するサイド「甲」ではなく、百城千世子の出演するサイド「乙」の演出担当として景に勝つための演出を考える。

あらすじ

役者志望の女子高生「夜凪 景(よなぎ けい)」はプロダクション『スターズ』のオーディションを受けるが、不合格となる。しかし、その選考にかかわっていた映画監督「黒山 墨字(くろやま すみじ)」と出会い、黒山の率いる『スタジオ大黒天』に所属し、役者をめざし成長していく姿を描く。

『アクタージュ act-age』の漫画&グッズ

アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アクタージュ act-age 宇佐崎しろ イカード ポストカード

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました