ワンピース

ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】疫災のクイーン「リュウリュウの実 モデル“ブラキオサウルス”」のプロフィールまとめ

動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“ブラキオサウルス”」の能力者。獣型では巨体の重量を生かして戦う。 カイドウに敗れたキッドとルフィの戦意を折ることを任される。囚人採掘場で、ルフィとヒョウ五郎を処刑するための絡繰公演「大相撲地獄(おおずもうインフェルノ)」を開催する。囚人採掘場にビッグ・マムが現れると、おしるこを寄越せと言われたことに怒り自ら応戦する。頭部への攻撃でビッグ・マムの記憶が戻ってしまうが、直後眠りについた彼女を拘束し鬼ヶ島に移送する
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】火災のキング「リュウリュウの実 モデル“プテラノドン”」のプロフィールまとめ

目元以外の全身を黒ずくめの服とマスクで覆っている大男。背中には黒い翼があり、腰に刀を携えている。体には常時、炎を帯びている。冷静で落ち着きのある性格。クイーンとは折り合いが悪く、彼からは「拷問好きの変態野郎」と罵倒されている。多種多様な種族がいるトットランドにもいない珍しい種族で、ビッグ・マムから部下に誘われているが、本人は拒否している。 動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“プテラノドン”」の能力者。獣型では、高い飛行能力と巨大船を一撃で滝から蹴落とす程のパワーを持つ。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】ページワン「リュウリュウの実 モデル“スピノサウルス”」のプロフィールまとめ

百獣海賊団飛び六胞。 右側のみが大きく垂れ下がった長い前髪、右腕から胸にかけての「PAGE1」というタトゥーが特徴の男。現時点では能力使用時の姿でのみ登場しており、人間時の姿は不明。見せしめのためなら無関係な人間を巻き込むことも辞さない凶悪な性格。 動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“スピノサウルス”」の能力者。レイドスーツで強化されたサンジの蹴りを押し返すパワーを持つ。 花の都で狂死郎一家に手を出したそば屋(サンジ)を始末するため、ドレークと共に召集される。サンジを誘き出すため町中にあるそば屋を襲い、現れたサンジと交戦。レイドスーツを着用したサンジの透過能力に翻弄される。戦いの結果とその後の消息は不明だが、サンジは逃走に成功している。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】ジュエリー・ボニー「大喰らい」のプロフィールまとめ

ピンク色の長髪とはみ出した口紅が特徴の女海賊。スタイルのよい細身の体格だが、異名が示す通りその体からは想像できないほどの大食い。食事作法は下品だが、事を荒立てない慎重さを持つ。 自他問わず、人の身体年齢を変える悪魔の実の能力を持つ。敵を幼い子供や老人に変えて弱体化させたり、自身の容貌を変えて周りの目を欺いたりできる。 赤犬によれば、かつて政府から逃げ出した過去があるという。頂上戦争後、何者かに対し怒りを露にし、新世界に進出するが黒ひげに敗れる。拘束されて置き去りにされたところを、赤犬に捕らえられた。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】狐火の錦えもん「フクフクの実」のプロフィールまとめ

超人系悪魔の実「フクフクの実」の能力者[72][注 159]。頭に石や葉などを乗せ「ドロン」と唱えることで衣服を作り出し、自他問わず変装させることができる。作り出した衣服は一度脱ぐと消失する。二刀流の剣士で、自らの刀から炎を放ち、さらに炎を斬ることができる「狐火流」剣術の使い手。武装色の覇気使い。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】菊の丞(きくのじょう)「残雪の菊の丞」のプロフィールまとめ

元は舞踊の花柳流家元の息子で、家族と離れ離れになり鈴後で腹を空かせていたところ、おでんに出会い兄と共に彼の家臣となった。 20年前のワノ国からやって来た一人で、ワノ国を離れた錦えもん達と別れ、おこぼれ町の茶屋の看板娘「お菊」として働きながら、黒炭家や百獣海賊団の勢力の調査を行っていた。ワノ国編でルフィ達が連れてきたお玉がギフターズに連れ去られると、博羅町へ二人を案内する。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】黒炭 カン十郎(くろずみ カンじゅうろう)のプロフィールまとめ

歌舞伎風の衣装を身に纏い、赤い長髪に顔を白塗りにした長身の男。背中に巨大な筆を背負っている。帯刀はしておらず、この筆を武器として使う。錦えもんよりも朗らかな性格。一人称は「それがし」で、語尾に「ござる」をつける。実際にはこれらの性格はすべて演技であり、本来の一人称は「おれ」。過去の一件で心が壊れており、何者かに成りきることだけが快楽。死に場所を求めており、20年前の釜茹での刑では「共に死んでこそ完全な役が完成する」と本当に死ぬつもりだった。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】傳ジロー(でんジロー)/「居眠り狂死郎」プロフまとめ

鋭い切れ長のツリ目と水色の髪のリーゼントが特徴で、派手な着物に身を包んだ男。20年前は現在よりずっと温厚な顔立ちで、サングラスをかけ、長髪を後ろで結んでいた。狂死郎としては、例え三下でも己の部下がやられれば容赦をしない任侠心と、将軍に歯向かった者は誰であろうと処断するという厳格さの持ち主を演じている。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】黒炭 オロチ(くろずみ オロチ)ヘビヘビの実 モデル“八岐大蛇”まとめ

ワノ国将軍。 チョンマゲ頭に王冠を被った顔の大きな男。カイドウの力を後ろ盾に、絶大な権力でワノ国を支配している。謀略に長け、狡猾で警戒心が強く、自分への反抗の意志は決して許さない。あまりの用心深さゆえ、狂死郎をはじめとする家臣から小心者と陰口を叩かれているが、それを把握してなお自らの権力維持には一切の妥協をしない。
ONEPIECE考察

【ONE PIECE(ワンピース)】ロブ・ルッチ│CP-0諜報部員のプロフまとめ

常に沈着冷静で、CP9の「闇の正義」に基づき行動し、任務遂行のためならいかなる犠牲もためらわない冷酷な性格。弱いことを「罪」とする考えを持つ。「必要悪」を自らの正義として掲げる[4]。地位や権力には興味がなく、血を見ることを好み、「殺しが正当化される」という理由でCP9に在籍している。
タイトルとURLをコピーしました