~ブログ集客の相談~

【僕のヒーローアカデミア】ホークス / 鷹見啓悟(たかみ けいご)のプロフまとめ

動画サービス

ホークス / 鷹見啓悟(たかみ けいご)

12月28日生。22歳。身長172cm、好きなものは鶏肉。福岡県出身。ヒーロービルボードチャートJPのNO.3⇒No.2のウィングヒーロー。福岡県を拠点に九州で活躍する地方ヒーローだが、出張や調査で全国的に活動している。雄英高校卒業者ではないが、18歳でデビューしてその年の下半期にはビルボードチャートトップ10入りを果たし、10代でトップ10に食い込んだ唯一のヒーローとして知られ、世間から「速すぎる男」と呼ばれる。

一方で性格はマイペースかつそこまでの上昇志向はなく、「ヒーローが暇を持て余す世の中にしたい」という信条を持つ。だがパトロール中は自身の個性を活用して個性犯罪の阻止から市民へのサポートまで、細やかかつ多方面に対応しすぐに解決していき、ファンサービスも気軽に行う。


常闇の職場体験及びインターン先。職場体験の指名の時は焦凍にも指名を入れていたらしいが、仮免試験の結果から常闇に来て貰いよかったと語っている。
ハイエンド撃破後に荼毘と密会しており、ハイエンドの手引きをするなどヴィラン連合に協力していたが、実際はヒーロー公安委員会の依頼でヴィラン連合への潜入を画策していた二重スパイだった。公安側からは視野が広く名誉名声に頓着がなく、連合に取り入る間の被害にも目を瞑れるからこそ適任と見込まれての依頼だった。

“個性”:剛翼


背中に生えた固くしなやかな羽を1枚1枚思いのままに操れる。羽には振動を感じ取る機能があり、ホークスの視界に入らなくとも羽で周囲の状況を読み取って操れる。ただし背中の羽が減ると同時に飛行が不安定になる欠点がある。

あらすじ


中国の軽慶市での「発光する赤児」の報道以来世界各地で超常現象が報告され、世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つに至った超人社会である。“個性”を悪用する敵(ヴィラン)を“個性”を発揮して取り締まるヒーローは人々に讃えられていた。主人公の緑谷出久も幼い頃から平和の象徴と謳われるヒーローオールマイトに憧れていた。出久は超常能力が発現しない“無個性”だったが、ヒーローになるという夢を諦めきれず、偉大なヒーローを多く輩出してきた偏差値79の国立雄英高校の難関ヒーロー科への進学を目指すが、幼馴染みで優秀な“個性”を持つ爆豪勝己をはじめとした周囲からは「合格は絶望的」と馬鹿にされていた。


中学3年生時のある日、出久はヘドロ・ヴィランに襲われてオールマイトに救われる。出久はオールマイトに“個性”がなくてもヒーローになれるかを質問するが、オールマイトは突然目の前で痩せ衰えた姿トゥルーフォームになってしまう。オールマイトは約5年前に敵との戦いで重傷を負い、後遺症で“個性”の活動時間にも制限があるという秘密を明かすのだが、出久に“個性”があっても命懸けの職務であるヒーローを諦めるよう促す。その直後、出久はオールマイトから逃亡したヘドロ・ヴィランが、爆豪を人質にしている現場に遭遇する。この時、自らを顧みず爆豪をなりふり構わず救おうとする「ヒーローとしての素質」を示したことで、出久はオールマイトに「君はヒーローになれる」と認められる。そして出久は、オールマイトの“個性”であり、つまり他者に譲渡することが出来るワン・フォー・オールの後継者に指名される。

僕のヒーローアカデミアグッズ

ARTFX J 僕のヒーローアカデミア 緑谷出久 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

僕のヒーローアカデミア Tシャツ 雄英高校1-A 体操着柄 X513-821 040 ブラック M

タイトルとURLをコピーしました