『魔法使いの嫁』羽鳥 智世(はとり ちせ)・赤毛が特徴的な少女のプロフィールまとめ

動画サービス

羽鳥 智世(はとり ちせ)

本作の主人公。赤毛が特徴的な少女。15歳→16歳。作中では「チセ」とカタカナで表記される。
魔法使いとして凄まじい潜在能力を秘めるが、人ではないものを見聞きすることができる能力から父と弟に逃げられ、精神的に追い詰められた母に殺されかけた過去をもつ。親族からも疎まれ、生きることを投げ出そうとしていたころに自ら人身売買に臨み、エリアスに弟子兼妻として落札される。


特殊な魔法的性質を持つ「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」と呼ばれる存在の中でも珍しいタイプとされるが、能力を制御出来ないままでいれば寿命は3年位しかないとエリアスは見立てており、それを回避するため彼の下で魔法の修行を行う。やがてエリアスとの生活の中で周囲に理解者が増え、彼らと交流することで少しずつ前向きに変わりつつある。


子守歌でエリアスを眠らせてしまい特技が判明した。また、何度作っても強力な睡眠薬しか作れなかった事から本人も自覚している。
学院篇では、英国学園(カレッジ)に入学する

あらすじ

生まれつき人ならざるものを見ることができるため他人からも家族からも疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた羽鳥智世は、自暴自棄となり謎の男が薦めるままイギリスに渡り、闇のオークションに「商品」として身を委ねる。

その会場でチセは骨頭の人外エリアス・エインズワースに500万ポンドで落札される。今までの人生に悲観的なチセに対して、エリアスはチセが魔法使いとして大きな素質を持っていることを明かし、自身の弟子にしつつ嫁にするつもりであることを告げる。

イングランドでの生活のなかで、チセは自身と同様に不幸な境遇の者たちと出会い、彼らの心を救う中で自身の過去とも向き合うようになる。

魔法使いの嫁・漫画&グッズ

魔法使いの嫁 1巻 (ブレイドコミックス)

魔法使いの嫁 クリアファイル

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました