『アクタージュ act-age』百城 千世子(ももしろ ちよこ)のプロフィールまとめ

動画サービス

百城 千世子(ももしろ ちよこ)

〈天使〉の異名を持つ若手のトップ女優。芸能事務所「スターズ」所属。映画「デスアイランド」の主演。17歳。4月1日生。


役者として自らの出演作を成功させることに誰よりも心血を注ぐ。自己を俯瞰し客観視する力に長け、撮影で使用されるカメラ映像を全てチェックして自分が映るアングルを理解し、共演者のNGすらフォローしてOKにできてしまう。自在に涙を流し、台本の読み込み、立ち回りの精度は異常なレベルに達し、5分を超える長回しの長台詞を息をするようにやってのける。


煌びやかなイメージで天才的な能力の持ち主だが、密かに血の滲むような努力で才能を伸ばしている。自身の出演作品や周囲の関係者に対して高いサポート能力を持ち、共演者の過去の出演作を網羅する。演技では感情を自分自身に落とし込み掘り下げる景とは対照的に世間の視聴者たちが求める「天使」としての偶像を自身の中に徹底的に作り上げ演じることに長ける。

一方で彼女自身の本心・人物像はほとんど見せず、景から顔が視えないと表現され、手塚からは千世子の仮面の演技は見飽きたと語られる。
「デスアイランド」で景と共演した後も交流を続けており、時には友人として助言を送るなどしているが本心では彼女の役者としてのポテンシャルと成長速度に脅威を感じており表には出さずとも沸々と対抗心を燃やしている。


「羅刹女」では、自身の殻を破るため天知の誘いに応じ、サイド「乙」に出演する。

あらすじ

役者志望の女子高生「夜凪 景(よなぎ けい)」はプロダクション『スターズ』のオーディションを受けるが、不合格となる。しかし、その選考にかかわっていた映画監督「黒山 墨字(くろやま すみじ)」と出会い、黒山の率いる『スタジオ大黒天』に所属し、役者をめざし成長していく姿を描く。

『アクタージュ act-age』の漫画&グッズ

アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アクタージュ act-age 宇佐崎しろ イカード ポストカード

スポンサーリンク



動画サービス
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました