私が今月おすすめする”本”

【塊根植物】アデニウムの幹が柔らかくなる原因とは?対処方法も解説

植物と暮らす

【悩み】アデニウムの幹が柔らかくなって不安です

今年の6月にアデニウムを購入しました。私の最初に買った初めてのアデニウムなので、育てた経験はありません。アデニウムは現在完全な朝日が差し込む東向きの窓に座っています

約1ヶ月後、たまに葉が黄色くなり、やがて落ちていくのに気づきました(1週間に約1枚)。幹が少し柔らかくなっているのにも気づきました。

ネットで調べてみたところ、水やりが原因である可能性があることがわかりました-柔らかい幹は水不足が原因である可能性があることも読みました。水やりが問題になる可能性が高いと考えたので、7月中旬から9月にかけて3週間に1回程度に大幅に水やりを減らしました。

水やりが減ったにもかかわらず、植物にほとんど変化はありませんでした-時々葉はまだ黄色に変わり、落ちます。

【解決策】アデニウムの幹が柔らかいのは水のあげすぎ│水やりは控えよう

原因は根腐れに問題があると思います。

通常春まで植え替えません。しかし、根腐れの場合は例外です。水はけのいい土壌をもう一度作るために鉢を変える方がいいかもしれません。根腐れは水のあげすぎや土のはけ具合が悪いとなります。

また、植え替える前に根腐れした場所をカットして、完全に乾くまでおそらく3〜5日乾かした方がいいと思います。十分水のあげすぎには気を付けてください。鉢も通気性のいい素焼きバチがいいです。陶器の鉢にそのまま土を入れている人もいますが、やめたほうがいいです。

通気性が悪く、土はけが悪いので。土の配分は赤玉土(中粒)と腐葉土のみならば、7:3ほどの割合で、鹿沼土を足すならば、3:4:3の割合くらいがいいと思います。

鉢底石も入れてください。鉢底石がないと水はけが悪くなります。また、鉢底石は、鉢底ネットを仕込んでから、鉢底石を入れましょう。鉢底ネットは虫が入ってこないようにするために使います。

もしかすると、全部腐葉土で土を入れていたのであれば、上記のように配分をしてみてください。

アデニウムが回復することを願っています。

新芽の時は比較的水は上げてもいい

新芽の時は、比較的水は多く上げた方が育ちやすいことが分かりました。しかし、毎日上げるのではなく、2~3日に霧吹きで吹きかけてあげるといいと思います。

>>アデニウムの育て方|種から育ててみた【実生】

  赤玉土  中粒 2リットル

  プロトリーフ 鉢底石

  鉢底ネット

植物と暮らすアデニウム
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。DIYや読書、植物観賞が趣味。Podcast「植物男子のおうち時間」連載中。将来はクッキングパパになりたいと思うこの頃。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました