障害を持っていても働ける?webデザイン業界に就職しよう

デザイン
metoro
metoro

どうも、metroです。今回はある事業を紹介しようと思います。

私は東京に住んでいませんがもし東京に住んでいたら確実に行っていましたね。

Aちゃん
Aちゃん

また、今回は障害持ち(特に精神・発達障害・下肢障がい)の方向けだよ。

metoro
metoro

はやく全国に展開してほしいと願っています。

それではいきましょう。

webデザインとは

まずwebデザインとは一体何なんだろうという方に説明しますと、Webデザインとは、パソコンやスマートフォンなどの電子機器上で表示されるもののレイアウト、デザインを決めることを指します。ホームページのデザインも、ウェブサービスのデザインも、ランディングページのデザインも一概にWebデザインと呼ぶことができます。ネットの広告もwebデザインによって作られています。

ジョブトレIT.web

今回紹介する事業というのが【atGPジョブトレIT・Web】
という株式会社ゼネラルパートナーズという会社が運営しています。

どんな事業をしているのかというと障害者の方のためのWeb・IT就労移行支援サービスを行っている会社です。障害があってなかなか人間関係や就職が厳しいという問題があると思います。そこをwebデザインというスキルを身に着けて就職をしていこうというのがこの会社の目標なのかと思います。

metoro
metoro

実は自分(metro)も統合失調症という精神病にかかっており治療中です。こんなサービスがあるのかと思い今回ぜひ紹介したということで紹介しています。

学べること

Webサイトの企画から、設計、デザイン、コーディング、公開まで、すべて一人でできるようになります。Webレイアウト・デザインの基本から、 最新のWebサイト制作に必要なHTML5やJavaScriptなどの高度なスキルまで、幅広く学べます。

 

企画・・・企画、ワークフロー、webリテラシー、営業スキル、webデイレクション

デザイン・・・photoshop、illustorator、カラー、フォント

コーデイング・・・HTML5、CSS3、Javascript、Dreamweaver、wordpress

 

現役プロクリエイター講師による動画授業で丁寧でわかりやすい授業ですので、初心者の方でも簡単に理解することが可能です。自分のペースで進められますので、苦手なところは何度も学習。わからないところは、教室に専門スタッフがおりますので、その場ですぐ質問してください。

まとめ

今回はwebデザインのスキルを手に入れて就職支援をしてくれるジョブトレIT.webについて紹介をさせていただきました。地元にあってほしいと願うばかりですがもう少しかかりそうというのが印象です。やはり新しいことは東京で始まりますね。私も現在webデザインを独学していますが、できるのならば誰かに教えてもらった方が習得は早いんだろうなと思っています。なので、もし東京にいて障害を持っていて就職を考えている人はぜひ行くといいかもしれません。

スポンサーリンク



デザイン
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました