【WordPress初心者必見】独学でwebサイトを作るのに必要な2つのこと

プログラミング
Aちゃん
Aちゃん

どうも!Aちゃんです。今回はワードプレスで独学でwebサイトを作るのに必要な2つのことについて書いていくよ

ロボタン
ロボタン

IT得意なこのロボタンにお任せあれ。

独学でwebサイトを作るのに必要な2つのこと

結論いうと

インプットとアウトプット

です。

この2つがかなり重要になります。抽象的かもしれませんが何においてもこのインプットと合う音プットは欠かせないのです。インプットばかりしてアウトプットしなければ何も身につかなければ、インプットしないでアウトプットばかりしていたらいずれ内容が尽きてしまいます。なのでインプットとアウトプットをしっかりしましょう。ちなみにインプットした分の3倍アウトプットするといいらしいです。

 

では具体的なインプット方法とアウトプット方法を見ていきましょう

インプット

本や雑誌

本や雑誌でインプットしましょう。webサイトを作成するための入門の本は本屋に行けば必ずあります。なければAmazonや楽天で購入するのもいいでしょう。まずは、自分で手を動かしながら本を片手にいろいろとwebサイトを作ることをおすすめします。やはりインプットばかりに気を取られているとアウトプットしていなかったケースなってことが多々あります。なので、できるだけインプットをしながら何かしらアウトプットもできるようなことをするといいです。

 

英語の単語を覚えるときもただ単に見て覚えるよりは話したり書いたりしてアウトプットしたほうがやはり覚えはいいです。このような形で日々の生活でもアウトプットの機会を増やせるととてもいいですね。

自分の好きなwebサイトを真似る

自分の好きなwebサイトを真似ながら自分でwebサイトを作ってみましょう。私の場合だと少しデザイン性の高いものを真似てこのサイトは作成しました。自分がこういうサイトにしたいなというものがあればそのサイトに似たwebサイトを探しましょう。

HTML・CSSを学ぼう

今回は1からwebサイトを作るというよりはワードプレスを使ってwebサイトを作ることを想定して作成しています。なのでワードプレスで作るならHTMLとCSSの言語が分かるようにしておくと自分でカスタマイズ性の高いwebサイトを作ることができます。本当に1から作る場合はPHPやJavascript、JQueryなどのプログラミング言語の習得も必要になってきます。まずは、ワードプレスで自分でサイトを作れるようになるといいでしょう。

アウトプット

コピペ

1からプログラミング言語を書く必要はありません。なぜなら、プログラミング言語を記事にしているサイトが数多くすでにあるからです。例えば、見出しのデザインをもっとよくしたい場合は「見出し デザイン CSS」と検索すれば、出てきます。その中のある記事をクリックし、自分に合ったデザインがあればCSS言語で書かれたものをコピペして貼り付ければいいです。勉強とはすべて真似からはじまります。1から言語を書く時もありますがまずは全体の構造やソースを知るためにもコピペしてこういう言語がこんなカスタマイズ・デザインになることを知りましょう。

手を動かす・とにかくチャレンジ

とにかく手を動かして試行錯誤しながらチャレンジしましょう。失敗は成功の基というようにまずはやってみないと何も生まれません。手を動かして実際にやってみてこうなるんだと発見を得ましょう。その発見が自分のスキル向上にもつながり、技術習得にもなります。

まとめ

大事なのはインプットとアウトプットです。何事においてもそうですが特にアウトプットはインプットの3倍はするといいでしょう。なかなかアウトプットする機会はないので自らアウトプットの機会を作るといいですよね。当サイトもワードプレスで構成されており、いろいろそこにHTML・CSSを加えてデザイン・カスタマイズ性を加えています。誰でも最初はみな初心者です。ですので恐れずどんどん挑戦していきましょう。

また、オンラインでプログラミングを学ぶことも可能です。無料体験もできるのでよければご覧ください。
WordPressコース

スポンサーリンク



プログラミング
Creator Key
タイトルとURLをコピーしました