私が今月おすすめする”本”

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】あらすじ内容と感想まとめ

読書日記

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】とは

今回は女性が主人公。名前は赤城さん。ある日占いに行き、この人は本物の占い師だと勘違いする。その時に売られたのがガネーシャの銅像。つい分割払いで24万円で購入してしまった彼女。会社に行かず働かなくてもいい、一生分のお金が通帳に入っているそして隣には最高の婚約者がいるという夢物語な理想を持っている彼女。ガネーシャが現れても文句しか言わず、反抗した結果、ガネーシャはついにムキムキワイルドなブラックガネーシャとなる。『で、自分、覚悟できてるか?』とブラックガネーシャは言うのであった。

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】ブラックガネーシャの教え

□自分の持ち物で本当に必要なモノだけ残し、必要のないものは捨てる
□苦手な面を見つけて克服する
□目標を誰かに宣言する
□1つの分野のマスターに挑戦する
ーうまくいっている人のやり方を調べる
ー1度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る
ー空いた時間をすべて使う
□合わない人をホメる
□気まずいお願い事を口に出す
□今までずっと避けてきたことをやってみる
□自分の仕事でお客さんとして感動できるところを見つける
□1度儲けを忘れてお客さんが喜ぶことだけを考える
□自分の考えを疑ってみる
□自分にとって勇気が必要なことを1つ実行する
□優れた人から直接教えてもらう
□一緒に働いている人に感謝の言葉を伝える
□自分で自由にできる仕事を作る
□余殃にないときに、ユーモアを言う
□目の前の苦しみを乗り越えたら手に入れられるものを、できるだけ多く紙に書きだす
□ほしいものが手に入っていく「ストーリー」を考えて、空想をふくらませていく
□手に入れたいものを「目に見える形」にして、いつでも見れる場所に置いておく
□自分流にアレンジする

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】教えをやってみた

現在実施中。また随時書いていきます。

【夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え】感想まとめ

今回の夢を叶えるゾウは1と2と違って、教えも激辛な印象を受けました。自分の夢を叶えるためにはやっぱり『楽』をすることはナンセンスみたいですね。ついつい『努力しなくても成功できる』『自分が働かなくてもお金持ちになれる』という考えにいってしまうのも無理はないです。しかし、そう思い騙される前にこの本『夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え』を読んでもらいたいです。

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

読書日記
EDITOR
鹿丸

B-PLAYGROUND運営。
愛知県在住│フリーライター
1998年生まれ。DIYや読書、植物観賞が趣味。Podcast「植物男子のおうち時間」連載中。将来はクッキングパパになりたいと思うこの頃。

鹿丸をフォローする
スポンサーリンク



B-PLAYGROUND
タイトルとURLをコピーしました